西日本ツーリング2015 2日目(島根県観光~山口県秋吉台など)

続き物です。
よろしければ、お付き合いよろしくお願いいたします(^_^;)

>西日本ツーリング2015 2日目(島根県観光~山口県秋吉台など)


9月20日(日)

ツーリング2日目となるこの日は、朝5時過ぎに起床。
ホテルの無料の朝食弁当が6時半になるということで、卑しくもそれを待ってからの出発となりました(笑)


松江市内・宍道湖のすぐ近くのホテルでしたので、チェックアウト後に少しお散歩しました。

「松江大橋」から朝日を望む



反対側「宍道湖(しんじこ)」方面




ホテル前のバイクに戻ると、昨晩夕食をご一緒した三河CB400SBさんが準備中でした(´▽`)
せっかくですので、ホテル前でバイクを並べて記念撮影\(^o^)/




その後「松江城」に向かいます。


が、駐車場に入ると、バイク用の駐輪場は城の北側のよくわからない場所に回れとの看板を目にして面倒になり、すぐ近く、城の南側にある県庁か何かの駐車場に突っ込み、適当な写真(↑)を一枚撮って退散。

程なく、先ほどの三河CB400SBさんもこちらの駐車場に登場しました(´▽`)



宍道湖の畔のR431を、車の流れに合わせてのんびり走行して西へ向かいます。




『出雲大社(いずもたいしゃ)』
島根県出雲市にある神社です。
恋愛?縁結び?の神様なんですかね。よく名前を聞きますね。
「平成の大遷宮」という建て替え?メンテナンス?で、あちこち工事中でした。
こういうものはどうも疎くて詳しくはわかりませんが、お参りしてきました(^_^;)


こちらは本殿の左手前側にあった建物。
よくわからず参拝しましたが、こちらは「2礼4拍手1礼」のようです。



立派な・・何と言うんだコレ・・ぐるぐる巻きのワラの塊にはお金が刺さっていました。



こちらは本殿の辺りにあった何か。
というか、どれが本殿なのかもわかりませんでした(^_^;)



なんか工事してますよの看板(^_^;)


境内にはたくさんの建物と賽銭箱があり、説明書きの無いものもあります(^_^;)
全く訳もわからず、大勢の人が並んでいた場所で再度参拝しました。

何も知らずに来るとは不届きも甚だしいですね・・(^_^;)
神様に失礼かしら(・ω・`;)


よくわからないままこの場を後にして、次の目的地へと向かいます。



確か道の駅「キララ多岐」で途中休憩。
海が綺麗です(´▽`)



確か・・「いちじくソフト」
味は特に印象残っていません(笑)


ここで、生の「いちじく」という果物を初めて目にしました。
北海道では見かけませんね(´▽`)





そして、スマホのgoogleマップのナビに任せっきりで、次の目的地へと到着。


『石見銀山(いわみぎんざん)』
島根県大田市にある、戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山(現在は閉山)である。上述の最盛期に日本は世界の銀の約3分の1を産出したとも推定されるが、当銀山産出の銀がそのかなりの部分を占めていたという。

2007年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されたそうです。

主な観光エリアへは、車の人は少し離れた「石見銀山世界遺産センター」という場所に駐車して路線バスで来なければならないようです。
バイクは観光エリア内の「代官所前ひろば」「石見銀山公園」の駐車場まで入ることができました(´▽`)
観光客と思われる車もある程度入ってきていたので、運次第なのかもしれません。


観光エリアは、大きく「銀山地区」と「街並み地区」に分かれています。


街並み地区はこのような雰囲気です。実際に人が生活しています。



観光ガイド本なんかによく写真が載っている「龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)」と呼ばれる銀山の坑道は、「石見銀山公園」から徒歩にて片道45分歩いた場所にあります。

駐車場のおっちゃんに聞くと、電動自転車を2時間700円で貸しているとのことでしたので、その店に向かいます。
しかし、自転車は順番待ち・・30分以上は待つようでしたので、歩いて行くことにしました。
歩くのが面倒というより、電動自転車という乗り物に興味があったのですが・・残念(^_^;)


こんな感じの道を歩きます。北海道人には竹藪というものが珍しい(´▽`)


どういうわけか片道25分だと思い込んでおり、自分の足なら10分ちょっとで着くだろうと思い、早足で歩いていました。
しかし歩けども歩けども一向に着かず、到着した時には25分が経過していました。

ずいぶん足の速い人向けの設定だなぁと思いつつもパンフレットを見直すと、片道45分(2.3km)と書いていました(^_^;)
おかげさまでタダでさえ暑くて辛い本州で、汗だくになりました(´Д` )


途中の家の屋根の上に青目のにゃんこ(´▽`)



「龍源寺間歩」入口  入場料:大人410円



入口前の説明書き。



内部。あちこち天井が低くて頭を打ちます(^_^;)



坑道内部の説明書き。


感想としましては・・・ただの穴ぐらです(・ω・)
人生のうちに何度も訪れる場所ではないですね(笑)



その後、来た道を早足で歩いて戻り、バイクで町並み地区へ移動。
昼食にします(´▽`)

「お食事処おおもり」 公式サイト 食べログ
「割子(わりご)そば」 お値段失念(^_^;)


暑くて死にそうだったので冷たいそばを。
それほど冷たくはなかったのですが、まぁきっとそういう食べ物なのでしょう。

前日の夜に食べ方を覚えたばかりの割子そばを、早速リピート(笑)
帰宅後にたまたまTVで知りましたが、出雲そばって3大そばの1つなんですね~。



昼食後、次の目的地へとバイク走らせます。
日本海側、島根県を西へひた走ります。
この辺りは渋滞というほどではありませんが車も多く、退屈過ぎて意識が朦朧としていましたのであまり覚えていません(笑)

どこかの道の駅(全く思い出せません)で三河CB400SBさんと再会し、お互いにスケジュールが後ろにずれ込んでいることを確認しました(笑)

そして、どこかの無料高速の入口で山口県のタイガー800XC乗り・るーのぼさんとすれ違っていたことが判明しました(´▽`)
見かけた時に「もしかして」と思いましたが、偶然ってすごいですね\(^o^)/



スピードも出せず飽き飽きとした状態で山口県に入り、最初の寄り道。

道の駅「萩しーまーと」・・・写真忘れ
激混みでした(^_^;)
道の駅の建物内部ですれ違うのも困難なほどでした・・。

夏みかん?甘夏?何か柑橘系のソフト  とても旨し(´▽`)



なんだか賑わっていて気になる道の駅だったのですが、この日の最終目的地の営業時間のリミットが近づいていたので、早々に出発しました。


萩市内は渋滞・・(^_^;)
市内の観光地も気になりましたが、確実に混んでいるので今回はパス。

これまたgoogle先生に導かれるがまま、南の方へ向かいます。



『秋吉台(あきよしだい)』
山口県美祢市中・東部に広がる日本最大のカルスト台地。北東方向に約16km、北西方向に約6kmの広がりを有し、台地上の総面積54km²、石灰岩の分布(沖積面下の潜在部を含む)総面積93km2、台地面の標高180~420mである。



意外と草ボウボウで、ただの野っ原って感じであまりビビッときませんでした(^_^;)
北海道の風景と比べちゃダメなのかしら(・ω・)




『秋吉台カルスト展望台』
観光ボランティアのおじさんに質問すると「どこから来たの」と聞かれ、「札幌から」と答えると珍しがられ、写真を撮影してくれました(笑)




おじさんから得た情報をもとに、すぐ近くの『秋芳洞』(エレベーター口)へと向かいます。


受付のお姉さんに「まだ入れますか?」と聞くと、「あと4分大丈夫ですよ」と言われ、慌てて準備しました(^_^;)
この「エレベーター口」の入洞時間は16:30まででした。


『秋芳洞(あきよしどう)』
山口県美祢市東部、秋吉台の地下100-200mにある鍾乳洞で、約1kmの観光路をもって公開されている。鍾乳洞としては日本最大規模。洞奥の琴ヶ淵より洞口まで、約1kmにわたって地下川が流れ下っている。1990年前後の洞窟探検家による琴ヶ淵から奥への潜水調査の結果、東方約2.5kmにある葛ヶ穴まで連結し、総延長は約8,500mに達した。その後の探検によっても延長は伸びており、現在日本第4位にランクされている。1926年以前は滝穴(瀧洞)と呼ばれていた。特別天然記念物。秋吉台国定公園に属する。

この秋芳洞、「正面入口」「エレベーター入口」「黒谷入口」の3カ所に入口があります。
今回私は中間地点にある「エレベーター入口」から入洞しました。
見やすいのは「正面入口」ではないでしょうか。
正面からだともう少し遅い時間でも入洞可能なようです。

エレベーター口も、18時くらいまでに出れば良いとのことでしたので、ゆっくり一周見て歩くことができました。














中はやっぱり、人、人、人人人人人人人人人・・・(´Д` )
まぁ仕方ないですね・・。
一度行くことに意義があるんです(^_^;)



明るいうちに地上に戻り、山口市内のホテルへと向かいます。





この日は珍しく早めにホテルに到着。
安めに確保できた割に、ブライダルもやっている立派なホテルでビビります(^_^;)

そして夕食に行こうと思っていた店に徒歩で向かうも休業・・・。
仕方なく次の候補に向かうも、休業・・・。
山口はシルバーウィークに合わせて店も休むんかい(´д`)

結局、ホテル近くのラーメン屋(来来亭)で夕食となりました(^_^;)
北海道には無いチェーン店なのですが、意外や意外、結構好みでした(笑)
写真撮っておけば良かったです(^_^;)



2日目のこの日は一般的な観光が多く、あまりツーリングらしくない内容ですね(^_^;)
まだまだ続きます。すみません(^_^;)


この日の走行距離  295.2km
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは*\(^o^)/*

今回2日目は少し体力温存の旅になりましたね~*\(^o^)/*
やっぱり観光地は何処に行ってもいっぱいですから仕方ないですね~*\(^o^)/*
特にSWは仕方ないですね!
出雲そばは出雲大社近くのお店が旨いんですよ~!言っておけば良かった~(≧∇≦)
でも素敵な旅をされていて羨ましい~!
私もまた行って見ようと思います*\(^o^)/*

No title

同じ1日なのにそれぞれ色々ありますねぇ。途中お会いした場所は、ゆうひパーク浜田です。山陰本線を走る一両編成の列車がミニチュア模型のように見れて格別でしたよ。画像お見せしたいくらい。海が青くきれいに見えた素晴らしいお日柄でした。ちなみに山口周辺は外食の習慣がないのか、食事場所に困ります。あっても、やる気のない店の態度にがっかりすること多々。札幌の人にはことさらおどろかれたことと思います。悪い意味ばかりでなく、それもお国柄。でも、食事は1人よりたくさんの方が楽しいですね。

No title

出雲大社行ってみたい!

西日本は走りやすいですか?

No title

定番コースを的確に回られましたね。一つ一つの経験がくーたさんの宝になっていきますよ。さあ、続きを。

No title

> ZUNSONさん
こんにちは~\(^o^)/
2日目は走行距離も最も少ない日だったのですが、とにかく1日中混み合っていたせいか、一番疲れた日でした(^_^;)
なにより道の流れの悪さが辛かったですね~、なんの刺激もなくて運転したくなくなります(笑)
出雲大社の近くの蕎麦屋さんですか~!お聞きしておけばよかった~(´д`)
まぁ今回は大社に到着した時間も早かったので、次回行くことがあれば教えてください\(^o^)/
京都からでも日帰りは厳しそうですね~、たまに泊まりでゆっくりと旅されてきてくださいね~(´▽`)

No title

> 三河CB400SBさん
私はこの辺りは初めてだったので、この日はひたすら観光の定番コースを巡りました(´▽`)
ツーリングという意味では全く物足りない日でしたが、これはこれで良い経験でした!
ゆうひパーク浜田でしたか、列車のことはお話されていましたね!結構休憩していましたが全く気付きませんでしたよ(^_^;)
あの日が一番海が青く見えましたよね!
山口の外食事情はそのような感じなのですね(´д`)
歩き回っていたので他にも色々な店を覗きましたが、やっているのかいないのか、微妙な店が多かった気がします(^_^;)
こういう時には偶然ですがチェーン店の方が正解だったのかもしれませんね(笑)

No title

> 軍曹さん
誰かと縁結びされるのですか??(笑)

西日本は、あまり広い道が無い割に車の台数が異常に多いので、すり抜けのできない横幅のバイクには辛いですね(^_^;)
今回は主要道ばかり走っていたのでなおさらそう感じたのかもしれません~(・ω・`;)

No title

> ちぇすとー!さん
はい、この日は定番の観光コースを回った感じで、あまりツーリングという感じではありませんでしたね(^_^;)
しかしどこも一度は見ておくべきですよね~!何でも経験がものをいうと言いますしね(´▽`)
続きを楽しみにしていただきありがとうございます!
・・・なんとか今日中には・・(^_^;)(笑)

No title

こんにちは、
歩いて日本1周の時、この辺りは通りましたので懐かしいですね!笑!

No title

> min*71*7*0_1014さん
こんばんは!
ブログ拝見しました。歩いて日本一周とは素敵ですね(´▽`)
歩いて見て回る景色はさぞかし心に留まるのでしょうね!
私も日本一周してみたいです。まずはバイクあたりからですが(笑)

No title

土地柄を知るのも旅の醍醐味。でも背に腹は代えられません。ツーリング中は結構粗末な食事になっちゃいますね。当方、目的達せず平戸行かずに出前の佐世保バーガー食べて新門司港へターンしました。

> くーたさん

No title

秋吉台、草ボーボー?w
ありゃ草原ですよw
出雲そば、気に入ったのね。
昔、出雲大社の近所の道の駅で出雲そば食べ放題のお店があったのだけど、今もあるのかなー?
そばの食べ放題はぶっちゃけ飽きますw
今時期そちらはそばの収穫がまだなモンですから幌加内の新そば出すお店なんかもありますよ。

No title

> 三河CB400SBさん
そうですね、どこに重点を置くかですが、知らない土地だと特に食べ物よりも走ることに重きを置くので、結果たいした食事もしないで通り過ぎてしまいますよね(^_^;)
勝手知ったる北海道なんかでは店も知っているのでいいのですが(笑)
帰路は門司港からフェリーでしたか、お互い九州は次回の宿題ですね(´▽`)

No title

> エムさん
秋吉台、持っている観光ガイド本の写真とずいぶん違いましたよ~!ただの荒れ地みたいな(・ω・`;)
写真マジックですかね(笑)
気に入ったというよりも、店を探すのが面倒だったという方が大きいかもしれません(^_^;)
それにしても、出雲そば食べ放題が気になりますね~!私麺類はいくらでもイケます\(^o^)/
確かにあちこちで「北海道産○○使用」なんていうのをよく見ました!あちらでは北海道はブランドなんですね(^_^;)
さすがに「北海道」とか「道産子」とかが店名になっている店に入る気にはなりませんでした(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ