西日本ツーリング2015 1日目(舞鶴~日本海側を松江まで)

(ブログが放置気味になってしまいましたが、シルバーウィークの西日本ツーリングの続きを記事にします。

ちょっとわかりにくいので、前回の記事のタイトルを少々変更しました。
実質本州にいた4日間を1日ずつ書きますので、今回の記事が1日目となります(^_^;)




9月19日(土)

ツーリング初日となるこの日は、ブロ友のZUNSONさんとマサやんさんがお出迎え&ご案内してくださるということで、
8時に西舞鶴の道の駅「舞鶴とれとれセンター」にて待ち合わせでした\(^o^)/

前日は一日中フェリーの中で、体力が余っていたせいか朝5時に起床・・。
6時過ぎには舞鶴港近くのホテルを出発しました(^_^;)

外は先ほどまで雨が降っていたような雰囲気、気温は17℃でした。
半袖シャツに登山用の薄手フリースを羽織り、フルメッシュジャケットでちょうど良い感じでした。

早速、寄り道をします。
※ 以下、私には本州の地名の読み方が難しい為、ひらがなでも記載します(^_^;)



『五老岳(ごろうがたけ)』
京都府舞鶴市の中央部、東舞鶴と西舞鶴を分ける山である。五老ヶ岳とも表記される。標高301m。



若狭湾が一望できます。すごい地形だなぁ。



到着時は誰もいませんでしたが、すぐに京都ナンバーのCB400の方が訪れ、写真を撮っていただきました(´▽`)


しばらく景色を楽しんだ後、待ち合わせ場所に向かいます。



程なく待ち合わせの道の駅に到着。

隣のコンビニで飲み物を買ったりしていると、マサやんさん、ZUNSONさんご夫妻が到着\(^o^)/



ZUNSONさんご夫妻とは北海道ツーリング以来1ヶ月と少しぶりの再会です(´▽`)
マサやんさんはZUNSONさんのブロ友さんで、わざわざお会いしに来てくださいました(´▽`)
皆さん朝早くから遠いところまで来てくださり、ありがとうございました\(^o^)/

皆さん(+謎のオバちゃん)でしばらくお話をしたのち、ZUNSONさんの先導にて、まずは日本三景の1つという天橋立へ向かいます(´▽`)



『天橋立(あまのはしだて)』
京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州である。日本三景の一つ。



由来が書かれた看板。



ということで股のぞき。



ZUNSONさんご夫妻も\(^o^)/



謎のゆるキャラと記念撮影\(^o^)/


一通り見学した後、次の目的地へと向かいます(´▽`)



いかにも日本っていう感じの町並みを抜けていくと・・・




『伊根の舟屋(いねのふなや)』
京都府与謝郡伊根町の伊根地区(伊根浦)に立ち並ぶ民家であり、伝統的建造物である。船の収蔵庫であると共に住居の役割も持つ。伊根湾は日本海側にありながら珍しく南に開けており、湾を取り囲むように立ち並ぶ舟屋を総じて「舟屋群」とも言う。



素晴らしい景観です\(^o^)/


そして、さらに次の目的地へ。



道中、国道なのにすれ違いできません(^_^;)



北海道には無い、狭くてグネグネした道をZUNSONさんの先導で快走\(^o^)/
WRにデルタのマフラーの快音で、とても気持ちよさそうです(´▽`)



初日にこういうグニャグニャ道を先導してくださったおかげで、旅の後半、四国の狭い道も楽しく乗り切れました(´▽`)




『経ヶ岬(きょうがみさき)』
京都府の最北端です。




『屏風岩』
屏風状の岩です。




道の駅「てんきてんき丹後」にて。
ここでマサやんさんのご近所の方(コクトさん)もご一緒となり、4台5名となりました\(^o^)/




その後、これまた細くてグニャグニャの道を通過し、
「城崎温泉(きのさきおんせん)」というところで昼食となりました(´▽`)
近畿地方で知らない人はいないという、有名な温泉街のようです。


城崎温泉『大江戸温泉物語きのさき』


昼食はランチバイキング\(^o^)/
シルバーウィークのお昼時の割に空いており、待たずに入れました(´▽`)
バイキングの内容はさすがに北海道には無いメニューが多く、楽しめました!



昼食後はさらに西へ移動。
ここは・・・どこだろう??(^_^;)



お天気がアレでしたが、海がめっちゃ綺麗でした(´▽`)



その後、どこかの漁港に移動して、お別れとなりました。

ZUNSONさんご夫妻は遥か遠くの京都まで、マサやんさんはエギングというイカ釣りをするための野営準備に、コクトさんは兵庫県の南の方へ。

皆さんのおかげでとても楽しいツーリングができました(´▽`)
北海道と近畿ではさすがに気軽に行き来はできませんが、皆さんとまたご一緒できる機会を楽しみにしています\(^o^)/
本当にありがとうございました(´▽`)



分岐点まではマサやんさんの先導で移動します。
決してパトカーに連行されている訳ではありません(^_^;)



振り返ってコクトさんとZUNSONさんご夫妻\(^o^)/




皆さんとお別れした後、まずは道なりの気になるスポットへ。

『余部鉄橋(あまるべてっきょう)』
兵庫県美方郡香美町香住区(旧・城崎郡香住町)余部、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線鎧駅 - 餘部駅間にある橋梁(単線鉄道橋)である。



駐車場の奥にある階段を登っていくと、駅に出ます。



旧橋梁が途中まで残され、遊歩道となっています。
右側は現在も電車が通っているようです。




その後はひたすらR9を走り、鳥取砂丘は今年行ったのでスルー。

バイパスを抜け、鳥取市街を過ぎた辺りで、まさかの大渋滞(´Д` )
道が広い辺りはすり抜けしていきましたが、途中から道が狭くなり、サイドにパニアケースを付けたタイガーではどうにも抜けられず、車の後ろをダラダラ付いていきました(^_^;)

しばらーく流れの悪い道を走行し、「ハワイの道の駅」で休憩。


なーんにも無いハワイです。
ハワイのベンチで横になってバカンスしていると、三重県からの単独ライダー2名と続けざまにお話しをしました。
そのうちの1名はここの芝生で野宿するとの事でした。
かなり慣れていらっしゃるようでしたので、本州の野宿事情を色々とお聞きしました。
今回は私も野宿の可能性があったのですが、現地の状況がわからず不安でしたので(^_^;)


この時点で時刻は18時過ぎ。
この時期の北海道では既に真っ暗な時間ですが、さすが西の方は日の入りが遅いですね。その分日の出も遅いです。


本当は大山を一周する予定でしたが、暗くなってしまった上に、大山は雲の中。
明るい時間だったとしてもどのみちダメでしたね(^_^;)


暗くなっていく道をひた走り、米子経由で境港市へ向かいます。



『水木しげるロード』
鳥取県境港市にある商店街の名称。観光対応型商店街であり、漫画家・水木しげるが描く妖怪の世界観をテーマとした観光名所。

ビビビのねずみ男先生(o´ω`o)



ゲゲゲの鬼太郎さん(o´ω`o)



と、父さんΣ(・д・`;)
信号の赤に照らされて、ちょっぴりホラー(笑)



時刻にして19時半頃でしょうか。
シルバーウィークにもかかわらず通りには人っ子ひとりおらず、独占でした。
夜に行くのがオススメかもしれません(´▽`)
境港、案外寂しい街です(^_^;)

ということで、先生と親睦を深めてきました(笑)


そして、すぐ近くにある次のスポットへ。



『ベタ踏み坂』(江島大橋)
某ダイハツ車のCMで使われて一躍有名となった、鳥取県と島根県の県境となる橋です。

撮影スポットは島根側です。近くから撮っても普通の橋ですので、突き当りの海岸辺りから望遠で撮影するのが良いのかと思います。

実は普通の勾配の橋です。これはコンデジのズーム(4倍)で撮影。



この橋を取るためだけに一眼レフを積んできましたが、暗くなってしまった為、手持ちでは撮影不可能・・。
仕方なく、一眼を歩道の縁石の上に置いて撮影(^_^;)


縁石の上の為、邪魔なものがたくさん入っていますが、APS-C 270mm(望遠)で撮影すると圧縮効果によりこう写ります。
有名な写真は、もっと望遠のレンズで撮影しているのでしょうね~(・ω・)
適当な写真を載せてすみません(笑)



そして、宍道湖の近くのホテルに21時頃到着。
ホテルに到着すると、ちょうど三河ナンバーの単独ライダーの方と一緒になりました。
お誘いいただいて、夕食をご一緒しました\(^o^)/

お酒を1杯と、初めて食べる「割子そば(わりごそば)」を注文。


色々とお話しをして、楽しい時間を過ごさせていただきました(´▽`)
おつまみご馳走になってしまいました。ありがとうございました\(^o^)/

そして、なんとこのライダーさんとは、翌日も翌々日も再会することになります\(^o^)/
それはまた後日。続きます。


1日目の走行距離 359.1km
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

べた踏み坂って鳥取県と島根県の県境にあるんだぁ~~
知らなかった!
俺もお金貯めて行って見たいです!四国に

No title

おはようございます(^^)/
長旅お疲れ様です!!

共通点があるだけで
人ってこんなに繋がれるんだと
感じました(*´ω`*)

また来られる時は
かけつけます?旭( ?? ω???旭)

No title

お早うございます。
tarumae-yamaです。
楽しいツーリングだったようで、本当に良かったです。
共通の趣味で繋がる縁は素晴らしいです。
私も退職後、日本100名山巡りでエクストレイルに布団を積んで家内と道外に出ましたが、四国の国道は本当に酷道だと思いました。
山中ではひたすら対向車が来ないことを祈りながらハンドルを握りました(^^;)

No title

北海道のくーたさんにはストレスのたまるクネクネ道が多いのではないでしょうか?
お仲間にも恵まれて良い1日になりましたね。続きが楽しみです。

No title

楽しめたようですね(≧∇≦)
続きの記事、早く見たいっす!

No title

無事に帰還されたようで何よりです。

レポ楽しみにしてますよん(^^)/

No title

こんばんは!

仲間と繋がれるってほんと素晴らしいですよね。
くーたさんのツーリング記事を見てると、バイクに
乗りたくなっちゃいます。
免許取ろうかなぁ

No title

なかなか濃密な1日だったみたいですね。地元の方の案内はツボがおさえられていて、なかなか良いものですね。当方、角島大橋以降、どんどん見込みが外れ、とうとうメインの平戸に行かずじまい。本日帰宅しました。レポート楽しみにしております。

No title

> マサやんさん
こんばんは!
先日は朝早くに遠方からありがとうございました\(^o^)/
今回はお会いできて本当に良かったです!
年1回は本州にツーリングに行きたいと思っていますので、またご一緒できる機会がありましたらよろしくお願いしますね~\(^o^)/

No title

> ZUNSONさん
こんばんは~\(^o^)/
いえいえ、とんでもないですよ~!
元々暗くなるまで走っている予定でしたし、それよりも大変楽しい時間を過ごさせて戴いて感謝です(´▽`)
大山はとてもじゃないですが行く気にならない厚い雲に覆われていました(^_^;)
はい、旅先での出会いは素晴らしいものですよね!
初対面の方と話すのはあまり得意ではないはずなのですが、旅先だとついつい話しかけてしまいます(笑)
京都市内は昔に修学旅行で訪れたくらいで全くわかりませんので、いつか遊びに行きたいと思います(´▽`)
その際にはまたお世話になるかと思いますが、是非よろしくお願いしますね~\(^o^)/

No title

> 軍曹さん
はい~、県境だったようです(´▽`)
鳥取県は砂丘の辺りだけだと思っていましたし、島根県はそもそもどこにあるのか知りませんでした(笑)
フェリー代だけで4万ちょっとかかりますが、最近あまり動いていないGSちゃんの為にも、是非四国一周を実現させてくださいね~\(^o^)/

No title

> コクトさん
こんばんは~!
長かったはずの旅も、終わってしまえばあっという間でした~(>_<)

そうですね、同じ趣味を通しての人との繋がりは素晴らしいですよね!
てっきりマサやんさんとは元々お知り合いなのかと思っていましたが、あの日初対面だったのですね~(´▽`)

西日本はまだまだ走り足りないのでまた行きます!
またご一緒できる日を楽しみにしていますね~\(^o^)/

No title

> ris*iri*a*200*さん
こんばんは!
はい、今回のツーリングを通して多くの方々と交流することができたことが、目にした風景よりも自身の糧となった感じがします(´▽`)

100名山巡りは車中泊だったのですね!その行動力が素敵です!
よくお話には聞いていましたが、やはり四国の道が最も過酷なのですね(^_^;)
それに比べると北海道の道の広さは恵まれていますよね、整備も行き届いていますし。
私もいつか100名山を巡ってみたいものです(´▽`)

No title

> ちぇすとー!さん
はい、北海道には無い道でしたので不安でしたが、今回は初日にブロ友さんの先導があったおかげで、後半にそのような道に迷い込んだ際にも走りを楽しむことができました(´▽`)

数年前に単独でバイクで本州を訪れた際に、土砂降りの中、長野県の山中で迷子になった際には本当に心が折れました。
頼りのスマホも雨で故障し、そのうちに暗くなり、目的地へ向かう道も雨で通行止めという・・(^_^;)

No title

> ひなさん
はいー!とても楽しいツーリングとなりました\(^o^)/
本当に行って良かったです(´▽`)

続きも記憶がしっかりしているうちになんとかします(´Д` )(笑)
なにせ写真が900枚以上と膨大なんですよ~(笑)

No title

> 燦さん
はい、今回は無事故・無違反・無転倒と特にトラブルも無く無事に帰還できました(´▽`)
今回お会いできなかったのは残念でしたが、またそのうち東北辺りでよろしくお願いしますね~\(^o^)/
ありがとうございます~!
なんとか忘れないうちに記事にしますね~(^_^;)

No title

前回の記事のコメントの件ですが、20日はあのあたりを走ってましたよ~、多分間違いないですね。
連絡をとれたりしていればお話が出来たかなと思います、悔やまれます。(^_^;)

遠方の地でいろんな出会いがあって・・・旅の醍醐味ですね~。
観光地もたくさん回られたみたいで、充実した一日となりましたね。(^-^)

No title

> TOMさん
こんばんは!
登山でもそうですが、共通の仲間が増えると自分の世界も広がってより楽しみが増えますよね~!

是非バイクの世界にもいらしてください~\(^o^)/
風を感じて走るのは楽しいですよ~!
息子さんを後ろに乗せて・・なんていかがでしょうか~!\(^o^)/

No title

> 三河CB400SBさん
コメントありがとうございます!
本日帰宅でしたか、お天気大丈夫でしたでしょうか。お疲れさまでした(´▽`)
先日は3日間に渡りお世話になりました\(^o^)/

はい、ブロ友さんに紹介して戴かなければわからない場所がたくさんあり、初日からとても充実していました(´▽`)
ということは、あの日はあの後山口県内でほとんどの時間を過ごされたのですね~!
私は逆に、予定外にさっさと九州入りして福岡県内を観光していました(´▽`)
旅にはそういう予定外も付き物ですし、それもまた楽しいですよね~!
長崎の方は次回のお楽しみですね~\(^o^)/

No title

> るーのぼさん
こんばんは!
おお~!やはり本当にすれ違っていたのですね\(^o^)/
これもタイガーが作ってくれたご縁ですね!
きっと高速の出入り口ではなく、コンビニなどで出会っていれば、きっと私は「ブログやられていませんか?」と話しかけていたと思います(笑)
またの機会には、是非お会いしましょうね~!

はい、今回は旅の醍醐味を存分に味わうことができました!
とても充実したツーリングとなりましたよ\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ