道東 登山&キャンプツーリング

2015年8月29日(土)~30日(日)

先週末、登山も兼ねて道東へキャンプツーリングに行ってきました。


土曜、タイガーにキャンプ道具と登山道具を積んで出勤。
半日の仕事を終え、13時に札幌を出発。

初日の走行経路。




週末の割に空いているR274を東へ走ります。
途中、夕張と日高の道の駅に寄り道。
なんだか日高辺りまでは近所の感覚になってしまい、写真の1枚も撮らず。


日勝峠を越える途中、以前から気になっていた場所に寄り道。
「日勝峠園地」です。

日勝峠の最高点のトンネルの西側(日高側)、傍に逸れていく林道があります。



その砂利道を1.3km走ると、突然立派な駐車場と展望台があります。



展望台からの景色は・・・ほとんど何も見えず、微妙(^_^;)



展望台から駐車場を。だーれもいませんが、しっかり整備されています。



右は冬によく登られている、通称「日勝ピーク」ですね。



熊見山方面には、砂利の敷かれた立派な徒歩道があります。



謎の湧き水?汲み上げているようですが・・・案内は無し。飲めるのか?



奥には朽ち果てかけのトイレもあります。



立派な看板。






駐車場から国道への道。


なんとも不思議な場所です。
人が来ている気配がありませんが、整備はトイレを除いて行き届いています。
そしてこの場所に関して記載されている看板は1つもありません(^_^;)

謎の登山道?を歩くとどこまで行けるのか気になりましたが、
キャンプ場に到着するのが遅くなってしまうので今回は諦めました。
時間のあるときに歩いてみようと思います。

いきなりマニアックな場所の紹介になってしまいました(^_^;)



日勝峠を清水側に下ります。お天気は微妙。



清水側1合目の駐車帯には、いつも通りコイツが待ち構えています。




せっかく道東に来たので、いつものアレを(笑)




いつもの「インデアンカツ」大盛り\(^o^)/




隣の農協で、明日の登山に備えて飲み物や食料を買い、糠平温泉郷・糠平湖畔にある「国設ぬかびら野営場」へ向かいます。

キャンプ場へは日没後の薄暗い時間に到着(^_^;)
慌ててテントを張ります。



この日は昼から体調が優れなかったため、テント設営後にロキソニンを飲んで少し横になる。
するとそのまま寝てしまい、気づけば温泉街の日帰り入浴時間を過ぎる(´Д` )
翌日も早朝から活動予定のため、仕方ないのでそのまま寝ました(^_^;)







翌朝・・・。


日の出前、朝4時起床。
寝る前も起きてからも、隣のテントの人のイビキが気になる(^_^;)

早朝の気温は意外と暖かく、12℃程度でした。
快適仕様温度~-7℃のシュラフでは少し暑かったです・・。


身支度をして、おにぎりを食べながらテントを撤収。
同じ頃に札幌ナンバーの車の単独女性が準備・撤収していました。
単独キャンプ&早朝から活動とは、ちょっと同じ匂いを感じます(笑)

準備をしているうちに辺りは明るくなる。サイトは静寂のまま。
5時ちょうどにキャンプ場を出発。撤収作業、少しは早くなったかな。



糠平温泉郷を素通りし、目的の登山道へ向けて北上します。

ひたすら真っ直ぐな道(´▽`)



今回のツーリングの目的、ニペソツ山へ向かいます。


この日の登山の記事はこちら。




下山後、登山道への林道分岐にて。


どうもタイガー800での林道走行は苦手です(^_^;)
250のオフ車なら快適にぶっ飛ばせるような道ですが、タイガーではせいぜい30km/h程度がいいところ・・。
同じ大型でも、前車のエフロクでは感じなかった不安感があります。

21インチスポークホイール・足長のXCならもう少し林道走行が快適なんだろうか。
単純に自分の力量が足りないだけでしょうかね(笑)

まぁそんなこと差し引いても良い相棒です\(^o^)/



ここで2日目の経路を。





下山後は、とりあえず三国峠へ向かいます。



快適にぶっ飛ばしていくと、ポツポツと雨が・・・(´Д` )
三国峠の展望台に着いた頃には本降りに(´д`)


仕方ないので、雨宿りがてら昼食を。

月見そば お値段忘れましたがお高め(^_^;)


そばの麺はなかなか良いが、お値段は僻地料金って感じですね(^_^;)
どうもカレーが有名なようですが、前日も食べたのでパス・・。


待てども待てども、雨は止まず。
この辺り一帯、携帯の電波は圏外なので天気予報も調べられません。
そのため、両方向から訪れる人たちから情報をもらいます。

たくさんの人たちと会話した結果、層雲峡方面は雨のようなので来た道を戻り、帰りも日勝峠経由とします。
休憩所カフェの交代要員のおじさんや本州ライダーの方々とお話ししたり、外国人の方と身振り手振りでお話ししたりと、楽しい時間でした\(^o^)/


長時間滞在しましたが雨は止まず、下に降りればすぐに晴れるようなので出発。


定番の風景を撮影。



なんとかタイガーと一緒に収められないかと、反対側の橋の欄干の上に乗って撮影。滑ったら橋の下に落ちて死にます(^_^;)



結局、この方がちゃんと写りました(^_^;)





来た道を快適にぶっ飛ばして戻り、帰りは士幌方面を回らずに然別湖経由で。

道道85 鹿追糠平線を駆け上がります(´▽`)



ワインディングが楽しいです(´▽`)
ちなみに、冬季間はこの道路の一部がスキー場のゲレンデに変わります。



途中の道端から糠平湖を望む。
手前の建物はスキー場の施設と思われます。




細い道を抜け、然別湖畔へ。
晴れているととても綺麗な場所ですが、この日は素通り。




道道沿い「東ヌプカウシヌプリ登山口」にはキタキツネ。



ここはいつ通ってもキツネがいます。
観光客や登山者から何かもらっているのだろうか?




鹿追側に下りると青空が(´▽`)




「扇ヶ原展望台」



展望台から十勝平野を望む。




淡々と走って札幌を目指します。




清水辺り。快晴。




夕張辺り。夕陽が眩しい。




再び夕張の道の駅。
お土産を購入(´▽`)




日没後の薄明の頃に自宅に到着。
キャンプとツーリングと登山を合わせると後片付けが地獄ですね・・(´Д` )


今回は正味1.5日で、時間的にもハードな行程でした。
体調もイマイチで正直あまり乗り気がしなかったのですが、「どうせ行かなきゃ行かないで後悔するんだから行ってこい」と背中を押され?の旅でした(笑)
結果的には登山もツーリングもとても楽しむことができ、休日を満喫できました\(^o^)/


今回の走行記録

走行距離 564.4km
走行時間 9:22
平均燃費 21.7km/h
平均速度 60.2km/h

ガソリン消費量 25.69L
ガソリン代   3456円
満タン法燃費  21.97km/l

林道走行のせい?飛ばし過ぎ?・・燃費悪い(笑)


ツーリング時の服装(備忘録)

○上
・半袖シャツ(ユニクロ:エアリズム)
・薄手長袖シャツ(ファイントラック:ドラウトエア)
・秋冬用ツーリングジャケット(ヘンリービギンス:DH-007 インナー取外し)
・冬用フリースグローブ
※ 初日全行程と2日目夕方以降 追加
・登山用薄手フリース(ポーラテック パワードライ生地)

○下
・登山用パンツ(ファイントラック:ストームゴーシュアルパインパンツ)
・ロングソックス

もう朝晩は寒いですね~(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

国設ぬかびら野営場、結構キャンプしている人いるんですね~~
虫多く無かったですか?

バイク登山良いですネェ~~

俺も最近バイク乗っていないので今週は乗るかなぁ~~

No title

おはようございます
自分も行った気分になれます。

No title

こんばんは!

ツーリングのついでにニペソツ登ったんですか!?
それもあんな短時間で・・・ビックリです。

私もくーたさんのようなペースで登ることができれば、
登れる山も増えるんですが・・・

No title

昔、三国峠の休憩所で食べたカレーがミョーにうまかったのだ‼
まだあるのですね。
ひょっとするとインデアンクラスかもしれないw
でもインデアンはあのお値段でとても美味しいカレーが食べれるのだからやっぱり入ってしまいますよね(* ̄ー ̄)!

No title

> 軍曹さん
車とバイク合わせて10数台って感じでしたよ~!
テント張る土台はまだ空いていました。
ほとんど外に出ていないのでアレですが、早朝暗いうちに炊事場に行くと蚊がたくさん飛んでいました(^_^;)

今週末は山ではなくバイクですか~?
バイク登山してみてはどうですか\(^o^)/

No title

> aka*ake*さん
こんばんは!
昔バイクにも乗られていたし、道東圏で土地勘もあるでしょうから尚更ですよね\(^o^)/
道民でもやっぱり道東ツーリングは気持ちいいです(´▽`)

No title

> TOMさん
こんばんは!

ツーリングのついでの登山か、登山のついでのツーリングかはハッキリしません(^_^;)(笑)
ニペソツは歩いていて長く感じませんでした~、きっとナキウサギに気を取られていたからですね(笑)

私のこのペースも問題で、体力と気力は持っても足の筋力が追い付いてこないので、続けると破綻します(>_<)
明日からテント背負って沼ノ原~ヒサゴ沼~トムラウシまでピストン予定ですが、足の調子が悪いのでどうなることやらです(^_^;)
無理のないペースが一番ですよね(´▽`)

No title

> エムさん
なんと!あそこのカレーはインデアン級なんですかΣ(・□・;)
どうせ僻地料金ならそばじゃなくてカレーにすれば良かったです(´д`)
インデアンはあの味にしてあのお値段が魅力的ですよね~!
ココ○チなんかじゃ食べられません(笑)
もう少し近くにあったら通ってますね\(^o^)/

No title

相変わらず、清水のあそこには居るんだね( ̄▽ ̄;

日勝の園地は旧道ですね。

5連休出来たならと狙っています。
例によって、行先も宿泊も不明で、フェリィも考えてませんが、渡道するにはラストチャンスかな?と(∩´∀`)∩

No title

> 燦さん
あそこは定番ですが、よく捕まっているのを見かけますよー(^_^;)
最近は清水町へ下って行って市街地少し手前の路肩にも隠れていますよ。

日勝峠園地、調べてみると自動車の通れる道が出来る前の徒歩での峠越えの道(!)だったようですね。
自動車道の開通は現行トンネルの北側隣にある隧道が初だったようです。

連休で来道狙いでしたか(´▽`)
実は私もシルバーウィークで本州入りを狙っていました(笑)
舞鶴か新潟に渡ろうかと・・・。もちろん行き先も宿泊先も不明です(笑)

No title

清水周辺は居る・・・と思っているので、節度をもって走ることにしています(何時ものことだけど( ̄▽ ̄;)
あと新得と芽室もか(;´Д`)

トンネルの前に馬車道を少し良くしたような感じの道があった筈ですよ。

今のトンネルの前のトンネルの更に前は隧道ではなく乗越しで越えていた筈です(今の園地のところを)。旧旧道ですね。

すれ違いでしたか。残念ですね。もっとも、天気が良くて、5連休出来たらのはなしですけど、短くなれば、四国か山陰。更に短くなれば、北陸か紀伊半島ってとこですかね。

No title

> 燦さん
最近は奴らも新規開拓してきていますね~、定番スポットにもしっかり居ますが(笑)

旧旧道もある程度しっかりした道が通っていたのですね。
なんだか旧道って好きです。北海道は新道ができた時点で閉鎖する道ばかりですが(^_^;)

ちょうど入れ違いになってしまうのですね(´д`)
私も四国か山陰、もしくは北陸から東北を狙っていました。
どうも土地勘が無く想像つきませんが、基本太平洋側はゴチャゴチャしているイメージでした。紀伊半島っていう手もあるのですね。
宿も確保しないで行くと危険ですかね。高速のSAのベンチとかで寝れないかと(笑)

No title

あ?
オートバイでのソロですか?

ならば、ZUNSONさん♪も呼んで、TIGER8003台で走りますか(@_@。

一応、テントとシュラフカバを持ってきて、キャンプ場泊にした方が良いのでは(最悪最低道の駅泊も出来るし)。

No title

> 燦さん
はい、それが一番現実的かな~と(^_^;)
飛行機&レンタカーの方が時間も有意義に使えるし悩んだのですが、もう格安航空券も取れなさそうなので・・。

タイガー3台、素敵ですね~\(^o^)/
一応自身の都合がうまくいけば、18の夜に舞鶴か新潟に上陸しようかと考えていましたが、ZUNSONさんは19日がWRの納車と書いていたような気がします(^_^;)
誰とも都合が合わなければ、上陸後そのまま高速に乗ってナイトランで四国か九州に高飛びもありかな~と考えていました(笑)
念のためキャンプ道具は持って行く予定です。登山道具も(笑)
全く下調べしていないので、多分路頭に迷うと思います(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ