クロスカブ(JA10) ヘッドライトをLED化

クロスカブの整備記録。
ヘッドライトをLED化しました。


と言っても、カブ乗りの皆さんご存知の通り、JA10型のヘッドライトLED化は少々厄介です。
ヘッドライトを点灯させている電源が直流12Vではなく脈流なのです(交流ではない)。

その詳しい説明は偉大なる先駆者の記事を参照して頂くとして、
脈流系統にはエンジン回転数を上げると-35V程度の電圧が発生しているとのことです。

ということで、バルブをLEDに交換するならその電圧に対応している物でないとすぐに切れます。

一般的に安く売られているLEDバルブは12V〜24V程度まで、稀に36Vまで対応の物があります。
私はフルスロットル走行が多いので、欲を言えば48V程度まで対応しているバルブの方が安心ですよね〜。
そんな都合の良い物がポンと出てくる訳もなく、しばらく様子見していました。


そして数ヶ月前のこと。
JA10乗りのブロ友さんの記事にLEDバルブを購入したとあるではないですか。
それもスペアとのことで、既に長期使用できる事が実証済みのようでした。

そこでその商品説明をじっくり眺めると、
コントローラ(コンバータ)の写真にはInput Voltage AC&DC 9-60Vとの刻印があるじゃないですか!
(商品説明には直流/交流とは記載があるが、60Vとはどこにも記載されていないw)

ということで、中華製品にありがちなサイレントマイナーチェンジをされる前に購入しておきました。



そして、この度。
カブの外装が整ったのを期に、やっと車体に装着しました。

いきなりこんな荒れた写真で、なんかごめんなさいw
01-P4030071.jpg

取り付けは至って簡単。

口金は数種類が同梱されているので、純正バルブと同形状のものを装着してネジ留めします。
(純正バルブ規格は HS1 35W/35W)

バルブの後方側面から配線が出ているので、通す為にヘッドライトのゴムカバーを一部カットしました。

そして、ヘッドライトケース内に全て収めたかったのですが・・・。
なかなか入らず面倒になったので、コントローラ部分だけ外に出しました(笑)
01-P4140070.jpg

防水とは書いてあるけどね・・・どうかなw


そうそう、コントローラ(コンバータ)にはこの通りの記載。アウトプットは42Wらしい。
商品説明には4600ルーメンとありました。本当ならかなり明るい。
02-P4030072.jpg


色温度は6500Kで間違いなさそうです。
03-P4030073.jpg


光軸はそのままで問題なし。
アイドリング時は若干点滅するが、これはハロゲンバルブでも同様なので仕方ないでしょう。
少しでも回転数を上げると点滅は収まります。


参考までに、今回のLED点灯動画を。



あとは耐久性ですよね〜。

通勤に使用して夜間走行中に切れると危険なので、補助灯を1つは装備しておきたいところです。
セローやタイガーにも付けているような物を用意して、直流電源から取りましょう。




ちなみに、今回のお話はヘッドライトに来ている脈流電源をそのまま使用する場合です。

リレーや市販キットなどを介して直流電源で点灯させるならば、どんなLEDバルブでも使用できます。
しかしその場合には灯火の電力が丸ごとバッテリーの負担となることをお忘れなく〜。



使用したのは
コレです↓
 





関連記事
スポンサーサイト



コメント

必須アイテムですね。

こんにちは。

どうやらお役に立てたようですね。 一度LEDの明るさを経験すると、ハロゲンバルブには戻れないです。 価格もお手頃になり、高輝度バルブの必要性が無くなりましたよね。 話は変わりますが前記事でレッグシールドがゴールドで無かった様な。。。

Re: 必須アイテムですね。

>2740GG
こんばんは〜!
ありがとうございます、長いこと探していたものはまさにコレでした〜!
ノーマルのハロゲンだと夜中の暗い道では心細いですが、LEDは明るく見易くていいですよね。
昨年タイガーの車検検査で、明らかに暗く見えるハロゲンの方がかなりカンデラが高かったのには驚きましたが(^^;
レッグシールドの件・・・さすがカブ乗りさんですね!
実はこういうこともあろうかと、クロスカブ純正の黒を取っておき、予備に持っていた白のレッグシールドをゴールドにしてもらっていました。
保険でしたが役に立ちました(笑)

脈流

片側ぶった切りな電気系は、電装品選びが難しいのですね。
同様なEXCは、バルブ切れこそまだありませんが、グリップヒーターが激熱になりますよ(笑)
でもクロスカブのDC側発電容量って、かなりのモノではなかったかと…

Re: 脈流

>Tetsuyaさん
脈流回路にLEDを点けるのはなかなか厄介ですよね〜。
ポジションやムギ球なんかも案外切れないですが、点滅気味で気分的に良くないですよね(^^;
激熱グリップヒーター、まさに冬季走行向けですね!車体がじゃじゃ馬でアレですが(笑)

調べていませんがDCでも電力余っているのでしょうかね〜?
夏以外グリップヒーター入れっぱなしなので極力DCは使いたくなかったのです〜(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ