タイガー 十勝岳の紅葉と就実の丘ツーリング

2020年10月9日(金)


天気予報では快晴となっていたこの日。

十勝岳温泉では紅葉が見頃という情報を得ていた。
さらには、そこから三段山へと向かう長年通行止めとなっていた登山道が復旧したと。


それなら登山とツーリングのどちらも楽しもうと、前夜に準備する。


登山道具はスタッフバッグに詰めてリアシートに括ろうと思っが、
どこへやったか分からず探すのが面倒になり、結局パニアケースを取り付けた。

折角のフルパニアも最近は日帰りツーリングにしか行けずに出番が無い。
たまには使わないと物置部屋の片隅でカビてしまいそうだし、いい機会だ。
パニアの容量に対して登山道具が少なく、ほとんど空荷だったが・・・(^^;




当日は朝6時過ぎに札幌を出発。

いつもの裏道を経て、南幌〜岩見沢〜三笠へと抜ける。
南幌辺りは深い霧に包まれていて視界不良だった。
01-PA090081.jpg

R452、桂沢辺りはいつも通り遅い車に引っかかる。
道道135はいつも通り快走。

R38に突き当たり、滝里湖方面へ左折。湖の手前を右折し奈江に抜ける。

裏道の道道を抜けて千望峠の上に出ると、市街地を覆う霧の上に十勝連峰が聳えていた。
02-DSC_2435.jpg


03-DSC_2449.jpg

少し下った先は霧に包まれている。

すぐ近くの千望峠はすっかり霧の中だった。
04-DSC_2450.jpg


上富良野の市街地を抜けて、十勝岳温泉方面へ。

市街地を離れると次第に霧は晴れてきた。
05-PA090088.jpg


情報通り、十勝岳温泉付近は紅葉が見頃だった。
標高を上げるにつれて、辺りの木々は鮮やかに色付いていた。
06-PA090090.jpg

道端には紅葉の撮影に訪れた方々の車があちこちに停まっていた。



8:40頃、十勝岳温泉の駐車場に到着する。
駐車場はこの時間ですでに満車だったが、まだ路肩にまではみ出してはいなかった。

4輪の邪魔にならない場所にタイガーを停め、ひとまずカメラを手に、風景を撮りに。

凌雲閣の駐車場から。富良野市街地は霧に包まれている。
07-DSC_2452.jpg


色鮮やか。
08-DSC_2455.jpg


絶景のひと言。
09-DSC_2462.jpg


ひとしきり写真を撮り、登山の準備をしているうちに一気に曇ってしまった(^^;

登山の記事はこちら↓
十勝岳温泉から三段山 2020.10.9




下山後、ちょうど隣にやってきたモトグッツィのV85TTの方としばしお話しする。

私のブログを以前から読んでくださっている方だった。いつも本当にありがとうございます。
10-DSC_2545.jpg

地面に転がっている登山道具が邪魔・・・(^^;


一頻りお話をした後、いつかまたどこかでとお別れ。
先に私が出発した。


下りの途中、とにかく紅葉が美しかったので何度も停車して撮影する。
11-DSC_2550.jpg


12-DSC_2554.jpg


13-DSC_2562.jpg

青空なら文句無しだったのだが、これはこれで美しい。

思い起こせば、昨年の金花湯ツーリングの紅葉も非常に美しかった。
セロー 秘湯・金花湯ツーリング(前編)



道道966を望岳台方面へ。
14-DSC_2565.jpg


一瞬雲が途切れて、真っ白な美瑛岳の姿が見えた。
15-DSC_2569.jpg


望岳台には立ち寄ったが停車はせずに通り過ぎた。

道なりに白金温泉へと下る。



なんとなく白ひげの滝に立ち寄る。
16-DSC_2576.jpg

どういうわけか非常に混み合っていた。


その後、普段通る事がない模範牧場方面を回ってみる。
17-DSC_2577.jpg


うろうろしていると、緑肥用と思われるひまわり畑に出くわした。
18-DSC_2584.jpg


19-DSC_2587.jpg


この辺りの道を適当につなぎ、新区画ダムと聖台ダムの脇を通過した。
どちらも農業用ダムと思われるが、全く貯水されておらず干上がっていた。



適当につないで、定点観測スポットである就実の丘へとやってきた。
20-DSC_2594.jpg


いつもの場所で。
22-_DSC0128.jpg


遥か向こうに芦別岳が薄っすらと見えている。
21-DSC_2597.jpg


これも定点観測スポット。就実の丘から旭川空港へと下る坂。
24-DSC_2608.jpg


旭川空港へと下り、R237を避けて旭・北瑛の農道を適当に走る。

ケンとメリーの木のところへ出た。
25-PA090098.jpg



何か花が咲いていないかと、ぜるぶの丘に立ち寄る。
26-DSC_2612.jpg


27-DSC_2617.jpg


さて、時刻は14時近く。
美瑛でお昼にしよう。

とは言え、飲食店はあまり知らない。
地域柄、洒落た店や観光客で溢れ返る店ばかりなので、いつも避けて通っている。

そういえば国道沿いに山頭火(ラーメン屋)があったはずだ。
10年程前に旭川駅前で食べて以来なので、たまに寄ってみよう。

と、駐車場に入ると・・・


先ほどのV85TTが停まっている!?
28-PA090099.jpg

早速の再会となった(笑)
これまたしばらくお話し。

クランクケースカバーが前面に来る縦置きVツイン。エンジンの張り出しが格好良い。
30-_DSC0135.jpg


そしてシャフトドライブ。
29-_DSC0134.jpg

バイクの話から林道の話、仕事の話など、色々とお話させていただきました。
楽しい時間をありがとうございます。


今回は私が後に出た。
低音の効いたモトグッツィサウンドが痺れる。

今考えれば、少し並走させて貰えばよかった。
走行写真の1枚でも撮影すればよかったなぁ。




時刻は15時頃。時間的に真っ直ぐ帰ることにする。
一応、カンパーナ六花亭に寄って家族にお土産でも買って行こうか。

ということで、学田方面への抜け道としてよく利用するジェットコースターの道へ。

通過する積もりだったが、景色が良いのでつい停まってしまう。
31-DSC_2622.jpg


写真中央付近にこの日登った三段山。どこが三段なのだろうか。
32-DSC_2626.jpg


ジェットコースターの道。
33-DSC_2630.jpg


帰る頃になって晴れてきた。
34-_DSC0137.jpg


裏道の農道を快適に走り、カンパーナ六花亭へ。

しかし目当てのものは売り切れており、特に何も買わなかった。



往路の通りに桂沢経由で帰る。

道道135の前半は、白煙を噴きながら最大○40キロでぶっ飛んでいくデミオに追従。
途中からは自ら先頭になり、快走する。

しかし分かっていたが、桂沢のオレンジライン区間では結局遅い車の車列に詰まる。
その後、三笠を抜けるまではダラダラ運転。

実は給油を忘れ、燃料の残量がギリギリだったので燃費走行が出来て都合はよかったが(笑)


岩見沢の端っこで日没。
35-PA090108.jpg


車検以降ノーマルハロゲンバルブのままだが、夜間はとにかく暗い。
またLEDバルブに戻そうか。次回の車検時に光軸を再調整しなくてはならなくなるが・・・。


結局、残り航続距離が足りなくなって南幌で少量給油。

その後自宅近くのスタンドで満タンにし、18時に帰宅。




あと50kmでタイガーの走行距離が7万キロになる。
あと何年乗れるだろうか・・・。






<走行データ>
走行距離  380.7km(メータ表示・誤差補正前:358.1km)
走行時間  6:26
平均燃費  19.2km/l
平均速度  55.6km/h

給油量   17.69L
ガソリン代 2451円
燃費    21.5km/l


<服装備忘録>
【上】
コミネ・JK-555
登山用厚手フリース
登山用長袖Tシャツ
エアリズム半袖

【下】
登山用パンツ
登山用タイツ
※朝のみカッパズボン



<富良野・美瑛地区の走行ルート図>
2020-10-13 22Fotor



関連記事
スポンサーサイト



コメント

綺麗ですね~

木々の紅葉と冠雪した山々が素晴らしいです。
よい画を観させていただきました!

道南の紅葉は未だですけれど、くーたさんのように登山ができたら、また違う眺めも堪能できるのかな…
もうね、バイクで登るのが精一杯、身体じゅう痛くなりながら(笑)

こんばんは😊
きれいな紅葉の風景最高です❗
山一面の黄色もいいのですが、みどりの山の中に所々赤や黄色が映えている写真も好きです。

モトグッチ気になりますね、カラーがたまりません!音も聞いてみたいですねー😅

実は二年前に旭川の山頭火が美味しくて、美瑛の山頭火にこの冬うかがったのですが、注文を聞いて麺を茹で始めて、何人かの注文を聞いて麺を茹で始めて、茹で上がりの時間はいっしょでした、その時点で想像にやさしくやはりという思いでした!からのー山さわさんでリベンジと思っていたのに行けても入れず、これまた違う意味の残念😅大泣きです!

今回美瑛が出てきましたが、私が北海道に行く最大の理由が美瑛なのです、学生時代前田真三と言う方の写真を見ることがあり、写真にのめり込みどうせ風景を撮るならと憧れの大地を目指しました!そこには想像だにしない風景と拓真館が待っていてくれました!まだ当時は人も少なくで多分二時間位見ていた記憶があります、それ以来北海道に行けた時は必ず!!立ち寄ります
北海道にいる間に三回行った年もありました!!!美瑛に住みたいと今も思っていますが勇気がない!そんな日々を過ごしております!あれ?前にも書かせてもらったよーな?!?!すみません!

美瑛に目がなくて笑笑!

憧れの地!行けるのかなー😰

雄大な風景と美しい紅葉、更にひまわりまで収まるとは…北海道の懐の深さを感じますね!
毎年「今年こそは!」と思いながらもなかなか渡道が実現しません(^_^;)
秋の北海道も凄く良さそうですね

V85TTは近所のバイク屋さんにも展示してあって、お金があれは欲しいバイクでした。同じVツインながらドカとは全然違う音で、回せば回すほど気持ちよくなっちゃう魅力的なエンジンです(^-^)v

Re: 綺麗ですね~

>Tetsuyaさん
この日の朝イチの風景は本当に最高でした\(^o^)/
このまま晴れ間が続けば登山も最高だったのですが、さすが雨男、すっかり曇らせてしまいました(笑)
曇天の柔らかな色合いも素敵でしたが、快晴の下の鮮やかな紅葉も拝みたいものです!

それこそ私が登山を始めたのは、普通に道を走っていても見られない風景を知ってしまったからですよ〜!
たまに歩くと全身地獄のように痛くなりますが、継続していくと健康的で身体にも良いのかもしれません(´▽`)

おじゃまします

はじめまして!
北海道の雄大な景色にタイガー、絵になりますね〜

先月、私もタイガー800のオーナーになりました。(中古です)
購入するにあたって、くーたさんのブログをとても参考にさせていただきました。感謝!

北海道は数年に一度のペースでツーリングに行ってますので、次は是非タイガーであちこち巡りたいです。
今度はツーリングスポットも参考にさせていただきます!!

ということで、これからもブログの更新楽しみにしています。

Re: タイトルなし

>もんさん
こんばんは〜!
見事な紅葉を見られて非常に満足でした\(^o^)/
一面紅葉しているところもあれば、色々な色がミックスしている箇所もあり、楽しめました。

V85TTは4色展開のようですが、このカラーはオプション有償色のようです!
絶妙で国産車には真似できないオシャレ加減ですよね〜!こういうオシャレなバイクが似合うようになりたいものです(^^;
音はこれがビックリ、アドベンチャースタイルでもしっかりとモトグッチサウンドでした。
私の知っているモトグッチを所有されている方は、みなさんこだわりを持って所有されています。
ここでご紹介させていただいた方も過去にV7なども乗られていたようで、グッチはしっくりくるようでした。
そんな風に皆さんを虜にするモトグッチ、一度所有してみたくなりました。V7あたり、道内で安めの中古が出れば買ってしまいそうです(笑)
実は最近、ボンネビルが欲しくてたまらないのですが、グッチも選択肢に加えます!
最も、北海道内にはどちらの中古も全くと言って良いほど出てきませんが(笑)

なんと、昨冬にここの山頭火に寄られていたとは・・・。ここのお店は食べログでも散々な書き込みされていますね(笑)
観光地ならではでしょうか(^^;

美瑛ですが、道外からの移住者がかなり多い町のようです!
同じようにここの風景に心を奪われ、夢を叶えた方々なのかもしれませんね(´▽`)
拓真館、恥ずかしながら知りませんでした。今度ツーリングに訪れた際に立ち寄ってみようと思います!
美瑛へ移住の夢、是非とも叶うことをお祈りします\(^o^)/

Re: タイトルなし

>あっきーさん
登山に紅葉に、ダメ押しでひまわりまで見つけて、この日は本当に風景に恵まれました!
人との出会いも同様です(´▽`)
私もなかなか道外に飛び出せずにいますが、やはり内地から北海道へ上陸するのは大変ですよね(^^;
圧倒的に夏場に訪れる方が多いですが、春も秋も、そして冬もオススメですよ〜!
今なら某オクでセローに履けるスパイクが安く出ていますのでチャンスです(笑)

V85TTは結構売れているようですね〜!
タイガー800デビュー時のように、現行ライバル車たちより多少お安いからでしょうか。私には全く手が届きませんが(笑)
もしかして試乗もされたのでしょうか〜?羨ましい限りです(´▽`)
そして・・・もしかして・・・、次の相棒はムルティなのでしょうか?!

Re: おじゃまします

>みずいろさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
タイガーのオーナーになられたと言うことでおめでとうございます\(^o^)/
過去記事なんかは書きっぱなしでその後の追記の無い稚拙なブログですが、参考になったのでしたら嬉しい限りです!

是非ともタイガーで北海道へ上陸されてくださいね〜!
北海道を走るのには本当にもってこいの車種だと思います(´▽`)
来道の際には、都合が合えば追い掛けてうちのタイガーと一緒に写真に収めさせて頂きます〜(笑)

ブログ拝見しましたが、800最終型の土偶ちゃんを購入されたのですね〜!羨ましい限りです!!
試乗したことがありますが、私の初期型と比べると機能てんこ盛りで世代の違いを痛感しました^^;
エンジンは洗練されて滑らかに回り、車重もより軽く、よりヒラヒラ走れて、さらには燃費も良いといった印象でした。
今後じっくりとブログ拝見させていただきます!

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします\(^o^)/

No title

就実の丘は、行こうと思っても中々届かないのですよ。旭川の友人もお勧めの丘なんです。
もう十勝岳近郊は紅葉が進んで綺麗ですね~!
十勝岳の山は初めて買った原付で登りました。懐かしいです。

グッチのV85はカラフルですね~!こういった色使いはイタシャらしい。国産には真似の出来ない世界です。自分が乗っていた350イモラとは違ってかなり強化されているみたい。スイングアームの形状は長らく変わって無かったけど、材質も良くなった感じ。850のパワーに対応するには正常進化しているよね。
ある意味羨ましい!自分のも今の鋳造技術と材質で作って欲しいね(笑)
でーも、コレはスモールエンジンなんだよね~。
ビックブロックで出してくれないかな~!

排気サウンドはチューニングされていて低音が強調されているみたいだね。音感も日本人と違うと思いますよ。そもそも排気音なんて排ガス規制を通す為に音質なんて二の次だったのが国産車。
でも、最近は違ってチューニングするようになった。今頃になってメーカーも気が付くなんてね。
イタシャは意識して無くてもバイクのサウンドを分かっていて作る。歴史の違いかな~。やっぱオペラの国で無ければ出来ないサウンド。

最高の景色

こんにちは。

最高の景色ありがとうございます。 北海道は、もうこんな季節なんですね。 雲海と、紅葉と、冠雪と、向日葵と、お花畑と、、、 やっぱ北海道は最高だわ! バイクで北海度に渡った事はありませんが・・・

No title

モトグッチにこんなのが有ったとは(;^ω^)
それにしてもタイガにそっくりだなぁ(=_=)

しかし、好い紅葉だあぁ(*´ω`)

http://www9.plala.or.jp/windy-excursion/

No title

く-たさんが、立ち止まったその風景に、
心が洗われるような、気持ちになりました。
十勝連峰、就実の丘、
北海道のシーズンラストを、彩る紅葉のうつくしさ。
自分の為だけの時間を、自分の為だけに使うこと。
これ以上の贅沢な時間を、ぼくは知りません(^^)
しばらく走れないでいましたが、
く-たさんが走る道の風景に、
自分にも伝わってきて、とてもしあわせな
気持ちになっています。
MCで走ること。これからもずっと、
お互い走って行きましょうね。

グッチは、所有しなくても、
一度はく-たさんにも、感じて貰いたいMCです。
エンジンを掛けるとき・・
車体を左右に揺すりながら、
身震いするように火が入る様子は、
MCというより、まるで生き物のようです。
非日常の、これから始まる一日が、
すでにそのエンジンのから始まってしまいます。
きっと、ハマりますよ(^^)

Re: No title

>いちさん
就実の丘ですが、実は美瑛の市街地から10分も走れば着く位置にありますので、オススメです〜!
晴れの日は大雪山や十勝連峰が見事に見渡せる本当に素敵な場所です!
なんと原付で十勝岳温泉まで行かれた事があるのですか〜!

V85TTのカラーリングはオシャレですよね〜!
単色バージョンも2種類ありますが、断然このカラーが格好良いです。
スイングアームの形状はどの車種も同一なのですか〜、微妙な寸法はやはり違うのでしょうか。
外車は流用情報もあまり出てこなくて大変ですが、案外ポンと付いてしまったりしないでしょうかね??(笑)
このエンジンはルマンやスポルトとはまた違う系列のエンジンがベースなんですね!
他メーカーに倣って、V85が好評なら大きいエンジンバージョンも発表されそうですよね(笑)

モトグッチのサウンドはどの車種も同じ種類の、独特な低音ですよね!
みなさんサイレンサーを交換されているからなのかな〜?と思っていましたが、
今回のV85の方はノーマルサイレンサーでしたが同じく良い音がしていました。
アフターパーツメーカーでも、規制の範囲内で性能・音質共にチューニングされているものはやはり魅力的ですよね!

Re: 最高の景色

>2740GGさん
こんばんは!
どうも端折った内容のツーリング記事になりがちですが、見てきた風景の数々をうまくお伝えできたのでしたら嬉しいです(´▽`)
北海道は一気に秋がやってきて、峠では降雪など、冬の姿も目前に見えてきています。
例年だと10月に1度は積雪するので、運が良ければ真っ白な雪の中の紅葉を見られる時もあります!
どの季節でもなにかしらの絶景に出会えると思いますので、季節を問わずチャンスがあれば是非一度バイクで来道されてくださいね〜\(^o^)/

Re: No title

>燦さん
昨年出たばかりの新機種なんです〜!
外車メーカーのアドベンチャー最後発とあって、色々と他車を研究の上でグッチ色のあるものに仕上げてきたのだと思います(´▽`)
同じイタ車でもムルティ寄りではなく、タイガーやGS寄りなのが良いです。
無理やり並べて撮りましたが、顔つきがどことなく似ていますよね!タイヤサイズも前後全く一緒でした!

今回の紅葉は本当に当たりでした〜\(^o^)/
快晴だったらまだまだ滞在していたと思います(笑)

Re: No title

>selenさん
今回、実はもっともっと枚数を撮っていたのですが、
見ていただく側にとっては似たような写真ばかりとなるので厳選していました。
その中でも、早朝の雲海の上に浮かぶ十勝連峰・紅葉とタイガー・就実の丘の風景はまだまだお見せしたい写真があります(笑)
どれも、本当に今日この場所に来て、この風景を見られて良かった。と心から感じました。
その空気感を少しでもお伝えできたのでしたら嬉しい限りです(´▽`)

道端でお会いしてから、年々ハードになっていくselenさんの環境が気がかりでありつつも、
selenさんのお立場を考えればむしろ望むべくところなのかとも考えてみたりと・・・。
環境は常に変わって(変えて)行くものですが、お互いにいつまでも走り続けていきたいですね!
これからまたハードな時期になるのでしょうがとにかくご自愛ください!

私の出会ったモトグッチに乗られている方は、皆さん本当に扱いが丁寧で、こだわりを持って大切にされていると感じます。
今回お会いした方も、どことなくselenさんに似ているなぁなんて思ってもいました(笑)
林道も走られるとのことでしたが、写真の通り、隅から隅まで展示車のようにピカピカです!
そんな皆さんが惹かれ続けているモトグッチという車種が非常に気になってしまいました。
さすがに安くは手に入らない車種なのでポンと買えはしないですが、
車種整理をして先立つものを工面するなどして、いつかは所有してみたいと思っています。
当然、タイガーは完全に壊れるまで手放す積もりは無いですし、壊れてもまたタイガーを買うので、セカンドカーとしてですけれどね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ