子連れ樽前山 2020.8.23

2020年8月23日(日)


先週の事ですが、家族で樽前山に登ってきました。

ログも取っておらず、記録は写真しか無く、すでに記憶も曖昧なのですが、
自身の備忘録でもあるブログなので記事にしておきます(^^;





朝6時半くらいに自宅を出発。

8時くらいに樽前山7合目の駐車場に到着。
我々の車で既に上の駐車場ではなくヒュッテより下の幅の広い通路辺りでした。

やっぱりこの時期の週末の樽前山は、7合目まですんなり上がるなら8時がリミットですね(^^;



いきなり東山山頂からの写真です。

支笏湖方面は綺麗に見えていました。
04-DSC_2261.jpg


太平洋側は雲海、低い雲に覆われていました。
03-DSC_2260.jpg



外輪分岐から溶岩ドーム。
01-DSC_2246.jpg





上の子は最初から最後まで自分の足で歩きました。
久々に登山に連れていきましたが、歩くのは好きみたいです。

毎回、山頂で食べるおにぎりがモチベーションみたい(笑)


下の子は登りはほとんど担ぎましたが、下りは滑り降りるのが楽しかったみたい。
本人はたくさん歩いた気になっているので、まぁ良いか(笑)

01-DSC_2255.jpg


02-DSC_2257.jpg



山頂でおにぎりを食べて、昼前くらいに下山したと思います。


全員分の荷物の入ったザック+下の子を抱えて歩きましたが、
かなりゆっくりペースだったので翌日に疲れを持ち越すことも無かったです(^^;

抱っこして転ぶ訳にはいかないので神経は使いましたが(笑)


飲み物は1.5Lでは全く足りませんでした(^^;
子供たちが思いの外ガバガバ飲むので、大人は喉を湿らす程度で我慢しました(笑)



次はどこに連れて行こうかな〜。

なかなか日曜休みが無いのよね〜(^^;



関連記事
スポンサーサイト



コメント

いい場所ですね!(⌒‐⌒)

セローで登りたい(* ̄∇ ̄)ノ笑笑

No title

こんばんは。
く-たさんが、子どもたちと過ごす記事は、
いつもほのぼのと、あたたかい気持ちになります。
やっぱり可愛いですよね(^^)

ぼくが当時、たまにしかなかった休日、
子どもたちがいま、大きくなって、
飾ってあるその頃の写真を見ながら、
会話したりをたまにするのですが、
そのときのことを、子どもたちが全然覚えてなくて、
写真という証拠の大切さを、感じたりです(笑)

こどもたちの2枚、ステキですね。
く-たさんと一緒に、歩いて登った山のことって、
とても素敵な記憶に残っていくような気がします。

Re: タイトルなし

>もんさん
樽前山は気軽に登れて景色も良く、とても良い場所です\(^o^)/
毎年必ず登っている・・と思います。

やっぱりオフ車乗りが考えることは同じですよね〜(笑)
実は裏から林道を回って、本気のMXタイヤとかを履けば、ごにょごにょ・・w
ウン10年も昔はここも駒ヶ岳も乗り物で登れたらしいですが、今は国立公園なのでそんな事したら大変なことになりますw

Re: No title

>selenさん
こんばんは(´▽`)
子供たちの成長の早さや、考える事、話す事なんかに日々おどろいています。
私も子供たちと同じ休日は少ないのですが、一緒に過ごす時間は大切ですよね。

子供2人を歩かせながら一眼レフを構えるのはなかなか大変なので、ほとんどがコンデジ記録ですが、
それでも写真としてあるのと無いのとでは違いますよね(´▽`)
上の子なんかは今のところ去年や一昨年登った山の事も断片的に覚えているようですが、
子供の頃の記憶というのはどのように取捨択一されて残っていくのでしょうね。
下の子なんかはすぐに忘れそうな性格です(笑)
子供たちは今回案外楽しんで登っていましたし、将来の記憶の片隅にでも残ってくれると嬉しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ