銭函天狗山 2020.4.24

2020年4月24日(金)

天気:曇り
単独・長靴

10:20 駐車場 発
11:00 山頂 着
11:13 山頂 発
11:36 駐車場 着

登り:0:40  下り:0:23





この日は早朝に休日出勤。
仕事帰り、気分転換に軽く登山してきました。

世間はテレワークやら休業やらですが、私は良くも悪くも、何が起きても仕事です。
コロナのお陰で業務量が増えてグッタリです。出勤を自粛したいです(笑)

まぁ世の中には収入が途絶えてしまった方も多数いるのでしょうから、
仕事があるだけありがたいことと捉えましょう(^^;




今回は小樽市にある銭函天狗山へ。

R5を小樽方向へ向かい、銭函インター線に入って山側の路地に入ります。
何とか学院の看板が目印でした。

登山口の脇には5〜6台の車が停められそうな駐車場がありました。
到着時点で車が2台、自転車が1台で、登山の準備をしているうちにもう1台の車がやってきました。
01P4240001.jpg



さて、皆さんご承知の通り世の中は外出自粛要請の最中です。
その目的はコロナウイルスの伝播蔓延を防ぐ事。
外出”自粛”というのはその目的を達成するための手段の一つです。
外出をする場合にも、あからさまにその目的に背くような行動は慎まないといけませんね。

今回は私の他にも入山者がいるようです。
特にこのような里山を歩いているのは、罹患した場合に重症化リスクの高い高齢者が多いでしょう。

よって今回はマスク着用の上での登山としました。
万が一、自身が不顕性感染者であった場合に他者を感染させるリスクを極力減少させる為です。

新型コロナウイルスの感染経路としては、基本的に飛沫感染もしくは接触感染と言われています。

飛沫感染については、適切な距離を確保しつつ、飛沫の飛散防止対策を行えばまず問題ないでしょう。
北海道のほとんどの山ではすれ違いの際にソーシャルディスタンシングが可能です。

また、接触感染については各自が手洗いを徹底することでリスクを大きく減らすことができます。
念のため、人が触りそうな場所は極力触らないように努めました。


なんて長々と自己欺瞞に満ちた弁解を書き連ねましたが、
簡単に言うとその辺のスーパーや公園なんかに行くよりよっぽど低リスクです。






閑話休題。
登山口をスタートするとすぐに砂防ダムがあり、それを越えて進みます。
整備された道端にはエゾエンゴサクなんかが咲いていました。

10分もしないうちに銭天山荘に到着。脇には使用可能なトイレもありました。
06DSC_1417.jpg

特に用事もないので、中は覗かず先に進みます。



ここから先、急登の辺りには残雪がありました。
また、登山道が一部ドロドロでした。

尾根に上がるまでの間に、数名の単独者とすれ違いました。

山でのマスク姿に訝しげな顔をする方、特に気にしない方など様々でした。
積極的にあなたたちへの感染リスクを減らしているんですからね!(笑)


尾根に上がると、眼前の冬枯れの林を透かして青々としたゴルフ場のコースが見えました。
10DSC_1421.jpg

なんだか興醒め・・(^^;



そこから先も比較的急な坂が続きます。
久々のポール無し登山は思った以上に体力を消耗するので、休み休み登ります。

ここから山頂までは3組4名の方とすれ違いました。
駐車場の乗り物の数と合わないので、徒歩で訪れている方が数名いるようですね。


山頂直下は切り立った崖。
この後方を巻いて登ることになります。
12DSC_1423.jpg





程なく、誰もいない山頂に到着。

雪もちらつき、天気はパッとしませんがセルフタイマーで記念撮影を行いました。
謎のポーズをとる長靴マスクおじさん。
19DSC_1436.jpg


目の前にはアンテナ群を連ねた手稲山と、北斜面。
22DSC_1439.jpg


山頂の様子。それほど広くはありません。
20DSC_1437.jpg


いまいち天気がスッキリしませんが、日本海の見える山頂は久しぶりで気分が良い。
24DSC_1441.jpg


札幌市街をズーム。百年記念塔が目立ちます。解体しないで欲しいものです。
26DSC_1445.jpg


バイクでよく訪れる石狩川河口と無煙浜方面をズーム。
29DSC_1451.jpg


厚田〜望来辺り。左端の風車がセローで頻繁に訪れる丘ですね。
30DSC_1452.jpg



山頂に10数分ほど滞在。

下山は泥や堆積した枯れ葉で滑るので小走りで降りてきました。
あっという間に駐車場に到着しました。




帰宅後、撮影したデータを確認すると・・。
山頂看板を両手に持ち掲げている私の姿が記録されていました。

接触感染が云々の件はどうした(゚д゚)

行動変容って難しい。











関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

誰もいないからこそのポーズでしょうか?(笑)

接触感染ね~ 顔を触らないようにマスクしてるのに
わざわざのけて 鼻を触る私。。悶々とします(笑)

Re: No title

>かめのさん
はい、誰かいたらこんな奇行には及ばないと思います(笑)
なぜこのようなポーズを取ったのかは自分でもわかりません(^^;

接触感染については、主に経口、鼻の粘膜からのウイルス取り込みですよね。
無意識の習慣って、なかなか変えられないものですよね。
必要以上に疑心暗鬼にならず、とにかく手洗いを習慣化するしかないですね〜(^^;
どうせ人は日頃からいろんな菌やら何やら経口摂取していますし・・(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ