エゾリスだらけの円山登山 2019.12.9

2019年12月9日(月)


いったい、いつから登山をお休みしていたのでしょう(^^;
ものすごく久しぶりに山歩きをしてきました。

この時期のキリッと冷えた空気を肌に感じると、無性に山歩きしたくなるんですよね〜。
もしかすると冬が一番好きかもしれません。


さて。登山と言っても、とても簡単な山です。
どちらかと言うとお散歩ですね。向かったのは札幌市内の円山です。





この日の朝、道路にはそれなりに積雪がありました。

ということで、朝っぱらからカブのスパイクタイヤに増しピンをし、試走を兼ねて登山口まで。
01DSC_0116.jpg


往路はお地蔵さんの並ぶルートで。
03DSC_0119.jpg


森の向こうには札幌の街並み。都会(?)と自然が隣接しています。
04DSC_0122.jpg


日陰の登山道をのんびりと歩きます。
05DSC_0128.jpg


山頂北西のポコまで登ると、やっとお日様が当たります。
06DSC_0129.jpg


一度下ってまた少し登ると動物園ルートと合流し、すぐに山頂広場が見えてきます。
07DSC_0132.jpg



山頂に到着しました、良い天気\(^o^)/
08DSC_0133.jpg


藻岩山方面。
09DSC_0137.jpg


向こうに百年記念塔。
10DSC_0139.jpg


テレビ塔。
11DSC_0140.jpg


札幌市中心部。
12DSC_0141.jpg


ススキノ。上から見ると華やかさは無いですね。
13DSC_0144.jpg


しばらく立ったまま景色を眺めていました。
やっぱり山はいいですね。清々しい。




さて、帰りましょう。
動物園ルートで下山します。


途中、歩きながらふと横を見ると、距離1mくらいで彼と目が合いました。

咄嗟になぜか話しかけながら、モソモソと一眼レフを出している間に行ってしまった。
15DSC_0150.jpg


エゾリスちゃんです。
16DSC_0155.jpg

この子とはしばらく追いかけっこしましたw
どういうわけか、距離こそ取るものの付かず離れずなんですよね〜。

その理由は後から判明します。



登山道を下り、動物園との境界まで降りてきた辺り。

な〜んかポリポリ音が聞こえると思ったら・・・。

木の枝の上で一心不乱にクルミを齧るエゾリー!!
17DSC_0207.jpg

一眼レフを構えながら、少しずつ距離を詰めていきますが・・。
全く逃げません(^^;

最終的には手が届く距離で撮影させてくれました。

なんとなく手を伸ばしてみると、向こうから手をかけてくる始末(゚∀゚)
思いっきり人馴れしちゃっていますね・・(^^;



こちらは近くにいた別個体。
木の隙間から、隠していたと思われるクルミを取り出していました。
18DSC_0219.jpg


近過ぎる・・。70mmくらいの望遠でこの近さ。
エゾリー、そんなんでいいんか?(゚∀゚)
20DSC_0233.jpg


こりゃもう、なんかくれのポーズですね。
21DSC_0238.jpg


割り込んで来た自己主張の激しい鳥。
19DSC_0221.jpg


木の幹を突いていた鳥。
22DSC_0243.jpg

カラとケラ?
鳥は判りません。


そーいや、山頂からずっとこのファットタイヤの痕跡がありました。
自転車でヒルダウンでもしたんでしょうか?? 私もカブで登山したいw
23DSC_0245.jpg


小川の水しぶきが凍っていました。
24DSC_0246.jpg




登山口近くまで降りてくると、リス使いのじーちゃんがおりました。
25DSC_0252.jpg


円山には年に数回登りに来ますが、この看板は初めて見ました。
26DSC_0255.jpg

多分、昔から誰かしら細々とやってはいたのでしょうが、
今まではこんなに人馴れした個体たちに出会うことはありませんでした。
餌こそ貰えど、人間とはもう少し距離を取っていた印象です。

彼らの世代交代によって、次第に人間を怖がらない文化に変わっていっているのでしょう。
かなりの個体数が、人前をずっとウロウロしていました。


なんだか難しい問題ですよね〜。
あーだこーだは書きません。


そういや、立派なカメラ機材を持った人たちが次から次へと訪れていました。

以前にも違う生き物の撮影目的で色々とあったようで、その場所には監視カメラも設置されました。


トラブルにだけはならないで欲しいものです。




そんなこんなで、下山後はまっすぐ帰宅しました。

お天気が良かったので、雪が溶けて道路はビシャビシャ。カブも乗り手もドロドロ(^^;






午後からは家族で千歳にお出かけしました。

子供がたくさんいる場所へ行ったせいか、はたまた登山の疲れか、
夕方から体調を崩し、本日まで引きずりました(^^;

登山の疲れが原因だとしたら、ありえないくらい体力が低下していますね〜・・。
登っている時に疲れは感じなかったのですが、身体的にガタがきているのかしら。

定期的な運動は大切ですね(^^;


あまりに体調悪く、職場の人たちには隠れインフルを疑われましたw

病院行かないし体温も計らないので、否定はできません(笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

エゾリス

なんかくれのポーズに思わず
かわいい(≧▽≦)って 言っちゃたわ。

エサね~
やっぱり やらない方がいいと思う私です。

No title

世の中、バカが多くて困るよね。
それもこういった人は年寄りが多いと思う。
あと、観光地での中華人とか。

あ でも、知床何かでヒグマを見てるには、若い日本人か(;´Д`)

No title

かわいいね~。
札幌からこんなに近いところにいるんだね。
熊も出るんだからいるか・・・。
札幌で仕事をしているときも鹿が来たからなぁ。
実家近くでは犬のようにキツネが街を
歩き回っていたからなぁ~。

Re: エゾリス

>かめのさん
いや〜、エゾリーの可愛さの破壊力はヤバいですよね〜(笑)
しかし、野生なのにここまで人馴れしてしまうのは良くないですよね。
本来エゾリスは警戒心の強い生き物なんですが・・(^^;
良からぬことが起きなければいいですが・・。

Re: No title

> 燦さん
今回のリス使いの方は単純に餌やりしていましたが、市内の他所では長いレンズを持った人たちが撮影の為に餌やりしているような場所もあります。
その自然にあるまじき姿の写真をどこぞに応募するのでしょうね・・。
話は逸れますが、観光花畑の花に撮影のシチュエーション作りの為に霧吹きで水を掛けるような方もいます。
確かに大抵年配の方です(^^;
知床のヒグマも、写真撮影目的の人が大いに関係しています。あれはインスタとかでしょうかね?w

Re: No title

> GAYAさん
そうなんですよね〜、円山動物園のすぐ隣に、実は野生の子たちがたくさんいます。

札幌は人口190万人の割に、あらゆる動物が出ますよね。
そういえば最近もなぜか都心部にシカが出ました(^^;
私の住んでいる辺りも、熊・キツネ・エゾリスなんかは訪問しています(笑)
田舎ですよね〜(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ