タイガー 秋の室蘭ツーリング

2019年11月5日(火)


世間は3連休明けのこの日。
道央・道北は不安定な空模様だが、胆振地方は晴れそうな予報でした。

道内の峠には積雪の報せもあり、タイガーで遠出が出来る季節はあと僅か。

目的は無いが、シーズン始めと終わりの定番、室蘭方面へ走ることにしました。





朝早く起きるが、空模様はイマイチ。
日の出時刻(6:13)の札幌は厚い雲に覆われており、気分が乗らない。

結局、晴れ間が見えてきた6:50に出発。気温4℃。
美笛峠は気温が氷点下になっていたので、万全を期してR36を行くことに。


今シーズン初の冬仕様装備に身を包み、気温の割に寒くはなかった。

久々のタイガーはパワフルで気持ちが良い。
通勤NMAX号の半分もスロットルを捻れば、余裕で交通の流れから飛び出せる。

分かってはいたが、千歳・苫小牧で通勤時間帯の渋滞に遭う。
急いではいないのですり抜けは最小限に(笑)、停滞した流れにあまり抗わずに走る。
分厚いグローブを履いていたので手の動きが悪く、クラッチレバーを握るのが嫌になってきた。



R36はツーリングルートとして敬遠されることが多いが、個人的には嫌いではない道だ。
のんびりと走りながら、何故なのか考えていた。

きっと、20代の頃に西胆振に仕事で長く居たので、
道沿いの街並みや店構えの変化なんかを確認することを楽しんでいるのかもしれない。
道も街も、思い出の中の風景から少しずつ確実に変わっていきます。

歳を取っていくということは、そういうことなのかな。




R36を道なりに淡々と走り、室蘭市へ。

定点観測ポイントに寄り道。
10DSC_9846.jpg

何がある訳でも無いが、なんとなくいつも立ち寄って写真を撮ってしまいます。

海の向こうには恵山がくっきりと見えていた。道南は天気が良いようだ。
11DSC_9848.jpg




小休止後、いつも通りイタンキ浜を経由し、室蘭観光道路を走る。

やはり何時も通りの場所でバイクを停め、写真を撮る。
道の向こうに白鳥大橋が見えるこの場所はお気に入り。
12DSC_9851.jpg


その後も、同じような場所で停まって、同じような写真を撮る。

トッカリショ。
後方に広がる、綿を千切ったような雲と、その隙間から差し込む日差しが綺麗でした。
13DSC_9854.jpg


イタンキ方面。
14DSC_9857.jpg


いつもの道をいつものように切り取る。
15DSC_9858.jpg


曲がりくねった道の向こうに、駒ヶ岳の姿が見える。
16DSC_9859.jpg



17DSC_9860.jpg


この変化の少ないルーティンが今の自分を形成しているのかもしれない。

年齢的にはルーティンの枠を飛び出すことが必要なんだろうな〜とか考えたりw





いつも通り、測量山へ。
18_DSC8860.jpg


黄金色に輝く海が綺麗。
19DSC_9862.jpg


近くて遠い駒ヶ岳。
21DSC_9864.jpg


白鳥大橋と、その後方には雲を被った羊蹄山の姿。
JXの煙突から常に上がっていた炎は、ついに消えた。
22DSC_9869.jpg


室蘭岳の裾野には風力発電の風車が並んでいます。
23DSC_9871.jpg





測量山を後にし、絵鞆岬まで続く観光道路へ入ってみる。

室蘭に住んでいた当時は一部区間がダートだったと思うが、全線舗装になっていた。

舗装と言ってもアスファルトの上には青々と苔が育っており、
道に「滑ります」と書いてあるに等しいような路面状況(^^;


木々の葉が落ち、夏場は鬱蒼とした森の中の道に日差しが注いでいました。
27DSC_9876.jpg



室蘭にはまだ鮮やかな葉をつけた木が多くありました。
28DSC_9878.jpg



柔らかな色合いの森と、柔らかな日差しが心地よかった。
29DSC_9881.jpg



30_DSC8868.jpg



揺らめく炎か何かのように空へと伸びている木々の枝。
31DSC_9892.jpg



32_DSC8871.jpg






観光道路を抜け、道なりに絵鞆岬を経由して、
いつも通りの祝津公園展望台へ。
33DSC_9899.jpg



つい撮ってしまう大黒島。
34DSC_9902.jpg



白鳥大橋へ上がるループ橋。何故だかこういう構造物が好きです。
35DSC_9903.jpg



定番アングルで。
36DSC_9907.jpg

毎年、3月と11月にこの場所で必ず撮影する構図です。
改めて撮らなくとも、ハードディスクの中に流用できる写真がたくさんありそうw








11時、道の駅みたら室蘭へ。

今春の道の駅リニューアル時にできた食堂コーナーで、持ち帰りの焼きとり弁当を購入してみる。
37PB050002.jpg

逆向きだ・・。随分とテキトーな撮り方・・(^^;


味は普通です。肉は少し硬いか・・。量はやや少なめかな〜。
お値段は670円と、頑張っている方だと思います。

函館のハセガワストアの焼き弁と同様に、容器の端には串抜きの溝が入っていました。
ちなみに、函館も室蘭も「焼き鳥」だけど豚肉です。
比べてしまうと、やっぱりハセストは偉大ですね〜!


消費税2%分をケチった訳では無く、天気が良かったので外で食べました。
フードコート内に従業員以外誰もいなくてあずましくなかったし・・(^^;

しかし客のいない割に従業員が随分と大勢いました。
全く採算合わないでしょうね〜、民間じゃすぐに店を畳むレベルですね〜w

38PB050004.jpg




11:30過ぎに道の駅を出発。

白鳥大橋を渡ります。風速14m/sでした。
39PB050006.jpg

室蘭に住んでいた頃、風の強い日は白鳥大橋が通行止めになって通勤にエラい苦労しました。




ちょっと寄り道してみました。
41_DSC8877.jpg

前から気になっていた、室蘭岳の麓に並んでいる風力発電の風車群。

googleマップで調べてみると「風車が見える丘」と名前の付いた場所がありました。

まぁ、絶景ではないですがたまに立ち寄ってもいいかな〜といった感じの場所でした(´▽`)
40DSC_9915.jpg






室蘭からはR37経由で伊達市へ。

市街地を抜けて、昭和新山経由で洞爺湖へ出る。

これまたいつもの、壮瞥(そうべつ)公園へ。
42DSC_9921.jpg


すっかり秋の終わりの風景。
43DSC_9924.jpg


洞爺湖を望む。
44DSC_9925.jpg


羊蹄山は少し雪を被っていますね。
45DSC_9926.jpg





あとは美笛峠経由で札幌へ帰ります。

美笛はあちこちで工事中で片側交互通行の為に流れが悪い。
まとめて抜かす気力も湧かず、低速の大名行列に大人しく参列してきました・・(´д`)


この数日前にNMAXで訪れたばかりの、支笏湖畔・山線鉄橋が見える橋の上へ。
46DSC_9927.jpg


この日の千歳川は青くなかった。
47_DSC8880.jpg




支笏湖線を経由して帰ります。

よく通るのに、ついいつも停まって写真を撮ってしまいます。
48DSC_9930.jpg



49DSC_9933.jpg



14:50頃、帰宅。

万が一このまま冬眠させても良いように、タイガーを綺麗にしておきます。

帰宅途中の小学生が興味津々に話し掛けてきて、質問責めにされました(笑)
仕方ないのでバイクが動く仕組みを説明しながら、念入りに洗車(^^;
バイクマニアと言われましたw



洗車・注油後、車体の乾燥も兼ねてスタンドへ給油しに行くはずだったのですが・・

間違えてスタバに来てしまいましたww
タイガーに給油する前に自らに脂肪と糖を補給してしまいました。油違いですね〜。
10IMG_0684.jpg

これでラーメン1杯以上のお値段します。
カロリーもラーメンよりありますね〜・・・。恐ろしや(´д`)






今回は近場という事もあり、
タイガーのパワーを使う場面の無いのんびりツーリングでした。

そして、メットのエアスクープから
前回のツーリングで大量虐殺した雪虫の油臭が流れ込んできて少々不快でした(^^;
ケルヒャーで洗ったんですけどね・・しぶといな〜(´д`)




さて、今年はあと何回タイガーに乗るでしょうか。
今シーズンは無理してタイガーに乗らなくても良いかな〜という気持ちが強いです。

他にも乗れるバイクが色々あるからでしょうかね〜。

それともヘタレになったんでしょうかね〜(^^;






走行データ

走行距離  294.5km(誤差補正前・メーター表示:277.0km)
走行時間  6:05
平均燃費  20.4km/l
平均速度  45.5km/h

給油量    13.26 L
ガソリン代   2056円(ハイオク Ave. 158円/L)

満タン法燃費   22.21km/L



服装備忘録


コミネ JK-595 ライナー無し
(プロテクトウォータープルーフショートコットンジャケット)
ユニクロ ブロックテックフリース
しまむら 暖かい長袖Tシャツ


カッパパンツ
エドウィン ワイルドファイアジーンズ
しまむら 厚手ストレッチタイツ

ネックウォーマー



この日の大まかなルート

2019-11-07 22_Fotor



関連記事
スポンサーサイト



コメント

さむそー

その角度からの駒ケ岳って、こちらでは見られない形なので新鮮です。
西円山&東円山が両方画像に収まっているとは…
室蘭に行ってもその向きで走ることが少ないので、よく見ていなかったんですね(^_^;)

その日の道南も風がけっこうあって、海岸線では白波が立つほどでした。
夕方からは寒かったですよ~
まぁその分空気が澄んでいて、良い景色が観られたんですけどね。

しかし一気に寒くなったねぇ

月日はあっちゅう間で、この前、行ったばっかりな気がしてたが、もう2ヶ月半ですか。まだ北海道の記事全完していないけど(;´Д`)

と言うのも、ついでにHPの方を復旧していて、北海道だけは終わりました。

リンク貼ってないから、まだ飛べないけど( ̄▽ ̄;)

https://santex1989.web.fc2.com/hokkaido04.html

一つだけ。

同じ場所で

撮る。いいですね~。

で 先日 瓶が森林道に行って昔撮った場所でと
探したのですが バイクを止めた位置が探せず。。(/_;)

No title

この時期の室蘭はイイですよね。暖かく感じるし
北に行くより気分がのるよね~。
こちらも行きましたが寒くなってきたので高速を
使って時間を短縮。国道は眠くなるのでショートカットしました。
測量山に行きたかったのだけど道がよく分からないし、次回じっくり周ります。
そうそう、トッカリショも行きたいね。イイ感じ。

Re: さむそー

> Tetsuyaさん
なるほど〜!私はいつもこちら側から見ているので駒ヶ岳と言えばこういう形ですが、
函館から見ると確かに全然違う形をしていますよね〜!
いつか侵入したいと思っていますが・・なかなか叶いません(笑)

この日は室蘭も強風でした〜!
外で食べた弁当はあっという間に冷めました(笑)
これからの時期は走れても朝晩は寒いですよね〜、冬ツーほど着込む訳でもないので尚更ですよね。

Re: しかし一気に寒くなったねぇ

> 燦さん
そうですね〜、つい先日な気がしますが、もう2ヶ月半も経つのですか〜。
今シーズン2回目の来道は叶いませんでしたね。
私はしばらく内地に渡れなさそうなので、来シーズンの来道をお待ちしております\(^o^)/
記事を読ませていただいていますが、私の知らない過去の北海道が垣間見れて新鮮です!
コメントも残さずスミマセン(^^;

Re: 同じ場所で

> かめのさん
ついつい毎度同じ場所になってしまいます(笑)
ブログを始めて5年ですが、長く続けばその場所の遷移を比較できますよね〜!
昔の写真だけを頼りに場所を探すというのは大変そうですね(^^;
自分の写真はだいたいどこだったか覚えていますが、わからなくなると余計に気になりますね〜。

Re: No title

> いちさん
そうですね〜!だいたいシーズン初めと終わりの微妙な時期は、札幌からだとこの辺りになりますよね!
日の短い季節は高速で高飛びしてしまえば、現地でのんびりできますね。
私は美笛もR36も何百往復もしているので案外苦にならないです〜、確かに眠くなりますが(笑)

測量山は室蘭に土地勘が無いと迷いますよね〜、私も住む前に訪れた時には迷いました。
文字で説明するのも難しいルートです・・(^^;
室蘭の絵鞆半島側は地形が複雑なこともあって、総じて迷いやすいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ