タイガー 紅葉はまだ・上川地方ツーリング

2019年10月10日(木)



久々に快晴の休日でした。

私が休みの日は、基本的に雨。
超雨男なのです。

もしあなたがお休みの日に雨が降っていたら・・
私も休みだと思ってください(笑)





そんなことはさておき。

この日は朝6時過ぎに札幌を出発。

自宅の外の気温は9℃。
日の出時刻も5時半過ぎと随分と遅くなりました。



南幌〜岩見沢〜三笠と抜けて、桂沢湖経由で富良野方面へ。

途中の気温は4℃くらいまで下がりました。
一気に季節が進みましたね。



R38に出たら富良野市街へ向かわず北上。
滝里湖の手前から奈江を経由して、千望峠の上に抜けました。

十勝連峰が綺麗に見えます。
01DSC_9573.jpg


トイレに寄ろうと千望峠の駐車場に入るも、トイレはすでに冬季閉鎖されておりました・・。

ここで時刻は8時、まだ朝ですね、早起きは得した気分です。
せっかくなので、写真撮影していきます。

大雪山はすでに冠雪して真っ白。
ついこの間まで暑かったのに、もうそんな季節なんですね。
02DSC_9581.jpg


上富良野の街は朝靄が晴れてきたところなのかな。
03DSC_9582.jpg


十勝岳をズーム。こちらも冠雪しています。
04DSC_9583.jpg


大雪山から十勝連峰までを魚眼で。
06_DSC8573.jpg

駐車場には札幌ナンバーのCBX250がいましたが・・
オシッコ漏れそうだったので会釈だけして、話し掛けませんでした(笑)



ここから美瑛方面へ、裏道経由で行きます。

途中、今風に言うと非常にフォトジェニックな丘を見つけました。
少し通り過ぎた辺りで、たまらず停車して1枚。
05DSC_9594.jpg

左はトムラウシ山、右がオプタテシケ山。
なんて素敵な場所なんでしょう(´▽`)

どちらも登頂している山ですが、この間の稜線を繋ぐルートは険しく歩く人も少ないルート。
いつか繋いでみたいが、最近は山登りすらしていないから無理かな・・(^_^;)


さて、いつもなら通り過ぎた地点へもUターンして戻るところですが、前述の理由により・・(笑)
気になるスポットは次回訪れた時のお楽しみにとっておきましょう。

最近は少しずつですが、何もかも詰め込まずに次回に楽しみをとっておくようになってきました。
各地に次回の楽しみを少しずつ散りばめておいて、次のツーリングに繋げます。



広域農道経由で、道なりにジェットコースターの路にやってきました。
07DSC_9598.jpg


深山峠の観覧車と、その背後には大雪山。旭岳がカッコイイ。
08DSC_9602.jpg


つい立ち止まって写真を撮ってしまいますね〜。
09DSC_9607.jpg

この時期の平日の朝ということで訪れる人もおらず、時折地元の方の車が通るのみ。静かです。

もっとのんびりしたいところですが、やはりアレがアレなので早々に先に進みます(笑)




ジェットコースターの路を突き当たり、国道へ。
少しの区間、国道を走行します。

美瑛のローソンは、いつの間にか新しくなっていました。

まだ9時前、冷えてお腹が減ったので軽く朝食。
店内にイートインがあったけれど、店の外で食べれば8%なんですよね?(笑)
10PA100073.jpg



さて、時間に余裕もあるので、美瑛から就実の丘へと向かいました。

見晴らしの良い場所に上がると、対向から1台のバイクが。
地元ナンバーのFTRでした。すれ違いざまに手を振り合いました。
11DSC_9608.jpg


ついつい毎度撮ってしまう、同じ構図。
12DSC_9617.jpg


その旭岳をズーム。
14DSC_9620.jpg


トムラウシ山をズーム。手前の農村風景と背後の険しい山のギャップが良いですね。
15DSC_9624.jpg


こちらは芦別岳方面。
13DSC_9619.jpg


いつ来ても良い景色です。
この日はこちらも観光客はほとんどおらず、のんびりできました。
16_DSC8579.jpg




就実の丘を後にし、道なりに旭川空港の横に抜け、そのまま東川町へ抜けます。

東川の市街地も通り過ぎ、今回の目的地の一つ、キトウシ森林公園へ向かいます。
17PA100077.jpg

旭川に住んでいた小学生時代、よくスキーに来ていた山だったと思います。
今となっては、こんなに小さなスキー場だったんだな〜。


森林公園のロッヂから更に山の上へと続く道があります。
その葉っぱだらけの細い舗装林道を登って行くと、突き当たりに駐車場があります。
18DSC_9626.jpg


バイクを停めて、目の前の階段を登っていきます。
19DSC_9628.jpg


すると、すぐに眼前に・・・お城がっ!!
20DSC_9629.jpg

このお城、歴史的建造物ではなく、キトウシ展望閣といいます。
昨年くらいにその存在を知り、ずっと気になっていましたがやっと訪問できました。


中に入ると・・なんと土禁です(゚∀゚)
仕方がないのでブーツを脱いでスリッパに履き替え、展望所のある3階まで登っていきます。

お城の中はてんとう虫のサンバって感じでした(´Д` )
カメムシじゃないだけマシですね・・。


お城の物見台に出ると、見える範囲は狭いものの、素敵な農村風景が広がります。
22DSC_9642.jpg


パノラマで。クリックで多少大きくなります。
22DSC_9635-Pano.jpg


遠くに旭川の市街地も望めます。
21DSC_9640.jpg

お城は正直チープな感じですが、農村風景マニアの方は訪問の価値があると思います。
きっと訪れる人もさほどいないと思われます。

23DSC_9644.jpg




さて、展望閣を後にし、更に北へと向かいます。

農道を繋いで当麻に抜け、愛別町へ。
愛別町からは交通量の全く無い道道101号を快走して、岩尾内湖へと向かいました。


10時半過ぎ、岩尾内湖のメインと思われる場所への入り口へ。
どこが道の端だかわからないくらい落ち葉が積もっています。発進時にスリップしました(笑)
24DSC_9647.jpg


静かで広大な駐車場です。
先客のヴェルシス250の方は富良野から来られたとのことでした。しばしお話ししました。
28_DSC8592.jpg


湖と、その向こうに気になるトラス橋があります。
25DSC_9650.jpg


ミズナラの森が良い感じで惹かれます。
26DSC_9654.jpg


紅葉には少し早かったけれど、これはこれで良い雰囲気。
27_DSC8591.jpg




11時過ぎ、岩尾内湖を後にします。

先ほど見えていたトラス橋を渡ります。
29PA100083.jpg

道道101を北上し、下川の市街地に出る前に道道206へスイッチ。
名寄市風連を目指します。

目的は言わずもがな・・。



12時少し前に到着。
早速リピートです、玉ねぎ屋!(笑)
30_DSC8593.jpg

31_DSC8594.jpg

消費税率アップの都合で1600円に値上がりしました。
その代わり?メニューは増えていました。

初回ほどの感動は無いけれど、良質です。

後から隣にやかましい人たちが来たので、あまりのんびり楽しめませんでしたが・・(笑)



食後は名寄の道の駅に移動。いつものお土産を購入します。
32PA100084.jpg

食後のデザートとして、外のベンチで1つ食べました。
ここは室内で食べるなら10%取るから申告してね、と記載がありました。


ここで札幌から岩尾内湖経由で来られたという、Vスト250とバーグマン200の方々がやってきました。

しばらくお話しし、下川に面白い観光スポットがあることを教えていただきました。
訪れるのは来年になるかな?今度行ってみよう。

そのうち、先ほど岩尾内湖でお会いしたヴェルシスの方も到着されました(´▽`)
33PA100086.jpg

今時期は内地ライダーも減って、平日は道内ライダーが細々と走っています。
残り少ないシーズンを共有するかのように、自然とお話しする機会も増えますね。




さて、ここから快走路を通るなら、来た道を戻るか朱鞠内湖に抜けるかですが、国道を南下します。

比布にある、大好きな場所に立ち寄る為です。
今年はまだ1度も訪れていませんでしたので。

剣淵くらいまでは大名行列でしたが、そこからは速い車について行き、それなりのペースで走れました。



大好きな場所へのアプローチにやってきました。
36_DSC8597.jpg

登り口の植生は、昨年よりも少し育ちましたね。
当たり前ですが、年々大きくなっていくのでしょうね。


久々だけれどもなぜか懐かしくない、つい最近来たかのような舗装林道を登り、
「ぴっぷいいながめ台」へやってきました。

なんと、自衛隊の方達がアンテナ広げていました。
34DSC_9655.jpg


35DSC_9656.jpg


37DSC_9658.jpg


38_DSC8600.jpg

エンジンやら何やらグオングオン焚いていて、煩くて落ち着きませんね〜(^_^;)

そういえば、この日は朝から各地でアンテナ伸ばしている自衛隊の方々を見かけました。
この日は全道的に電波飛ばし合っちゃうデーだったのでしょう(謎)

景色の良い場所(=電波状況の良い場所)って、定期的に自衛隊がアンテナ張っていますよね〜。


この日は残念でしたが、仕方ないので長居せず立ち去りました。



比布から裏道を抜けて旭川新道へ。
台場のセブンで休憩しました。甘いもので脳を働かせます(笑)
39PA100087.jpg

作り方がよくわからず、お店のばーちゃんと、ああでもない・こうでもない・・と共作しました(笑)

寒い日にこういう冷たい物を飲むと、一気に身体が冷えますよね(^_^;)




さて、コンビニ前でのんびりし過ぎて、時刻は15時少し前。
しかしR12も高速も気乗りしなかったので、少し遠回りして帰ることにしました。


R12で神居古潭を抜け、カムイスキーリンクス経由で道道4号へ。
新城経由で芦別へ抜けて、芦別市街を通り抜けてR452へ入りました。

良いペースのベンベのGSとハーレーみたいな何かの2台に付いて、三段滝辺りまで快走しました。
40PA100091.jpg

三段滝辺りから桂沢湖までは、いつもの通り遅い車が作る大名行列に従います。
この区間は仕方ないですね、早朝を除いて全線快走はできません。

余裕があればシューパロ湖を経由しようと思っていたのですが、時刻的に厳しいので諦めます。


なんとなく桂沢湖に立ち寄り、ダム新設で水に沈みそうな位置の恐竜を1枚(^_^;)
41DSC_9664.jpg


そういえば、この3日くらい(10月10日頃)、雪虫が大量発生していますね。
もうそんな時期のようです。

今年の雪虫は、本当に粉雪のようにブワァ〜って舞っていますね(^_^;)

スクリーンは地獄の様相。一体何百匹の雪虫がタイガーの犠牲になったのでしょうか。
ネイキッドの方は悲惨ですね・・。
42PA100097.jpg

余談ですが、この翌日の仕事帰り。

駐輪場の街灯の下に停めてあったNMAXは、ゴマ団子ならぬ雪虫団子状態になっていました(´Д` )
払ったのですが自宅ガレージまで大量に連れ帰ってしまい、ガレージの中まで悲惨な目に遭いました(笑)



岩見沢を過ぎた辺りで、日が沈みました。
43PA100098.jpg


帰り際に給油して、17時半に帰宅しました。

1日遊んで来ましたが、夕食の準備には間に合いました(´▽`)




この日の大まかなルート
2019-10-12 23_Fotor



走行データ

走行距離  513km(誤差補正前・メーター表示:482.7km)
走行時間  8:19
平均燃費  21.2km/l
平均速度  57.9km/h

給油量     21.39L
ガソリン代   3330円(ハイオク Ave. 156円/L)

満タン法燃費   24.0km/L



服装 備忘録


コミネ JK-595(プロテクトウォータープルーフショートコットンジャケット)インナー外し
登山用厚手フリース
しまむらの厚手長袖シャツ


エドウィン ワイルドファイアジーンズ
カッパズボン(展望閣まで)


ネックゲイター

※朝はダウンを着ても良かった(寒かった)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

きれいですね~

冠雪した山々の景色は素晴らしいですね。
湿気が少ないからかクッキリ観えるのも今の季節特有かな…
もう雪虫が舞っているのなら、平地の初雪も数週間後ですか。
今年の北海道の秋は特に短いような気がします(^_^;)

あ、まさか来週の22日はお休みではないですよね~
紅葉見物がてら金花湯に行く予定なので、雨は勘弁してほしいっす(笑)

No title

こんはんば。もう朝が寒くてやる気が・・・(笑)
それなのに長距離ですね。素晴らしい。

キトウシスキー場懐かしいw
今はお洒落な名前のスキー場になってますけど、そのゲレンデからお城が見えて気になってました。
入れるんですね。

22日は休みですか??ドキドキ・・・・

Re: きれいですね~

> Tetsuyaさん
秋冬のカラッとした空気感は良いですよね〜。
登るのも見るのも、雪のある山が好きです。寒いのはともかく、良い季節になりました(´▽`)
函館はまだ雪虫は飛んでいないのですね、札幌や道央圏は異常発生していましたよ〜(^_^;)
昨年は平地の雪が異常に遅かったですが、例年だとあと10日もすれば初雪ですよね。

なんと、22日ですか〜!
残念ながら?私は仕事ですのでご安心ください(笑)
前日は休みなので、当日は雨上がりでドロドロかもしれませんが・・。
休みだったなら便乗でご一緒させていただきたかったですが、雨になるので無理ですね(笑)

Re: No title

> アマイモノさん
こんばんは〜。
先日まで暑かったのに、急に朝の気温は一桁になってきましたね(^_^;)
早朝通勤は寒くて辛い季節になってきました。
休日なら晴れてさえいれば寒くても出撃できるのですが・・(笑)

キトウシスキー場に行かれたことがあるのですね〜!今は名前も違うんですか、知りませんでした。
是非ともお城を訪れてみてください。建物はともかく、景色は良いですよw

22は仕事ですので晴れると思います〜、ご安心ください(笑)

くーたさんへ

21日がお休みですか。
それでしたらお時間が取れるようならば、金花湯行きを検討してみてくださいませ!
先日行った御方から伺ったところによると、去年よりは道が荒れているらしいです。
まだ綺麗な木々と渓流が楽しめると思われますので…

登山をされるくーたさんならご存知かと思いますが、陽に照らされる黄葉したブナ原生林の輝きは、最高に感動的な景色ですから(* ̄  ̄)b

もう冬装備ですね。

つい立ち止まって1枚。
そんな景色いっぱいありそうで いいですね~。

軽減税率は 面倒ですね( ̄▽ ̄)

Re: くーたさんへ

> Tetsuyaさん
そうですね〜、すっかりシーズンオフ間近になってしまいましたが、昨年のtetsuyaさんの記事で見た黄葉の美しさに感動しましたので、良い時期かもしれませんね!
夏場より鬱蒼とした感も半減しているでしょうし、道の荒れ具合的にも今年中の方が良さそうですね。
最悪クマさんに叩かれたとしても、翌日にTetsuyaさんが訪問されるのであれば食事の残骸を見つけて頂けますね〜(゚∀゚)
もっとも、バイクも肉塊もクマさんの所有物になっているでしょうから手出しはできませんけれど・・(笑)

Re: もう冬装備ですね。

>かめのさん
こちらはもう朝晩は気温一桁になりますよ〜、冬装備じゃないと凍える季節になりました〜!

この富良野〜美瑛辺りの農道を走ると、あちこちに良い景色があってなかなか先に進めなくなります(笑)
少し走っては停まってカメラを出して〜の繰り返しです(^_^;)

消費税にキャッシュレスに、なんだかもう面倒ですねよね〜(´Д` )

ぜひ~

ちなみに入口のチェーンは去年よりも弛みが少なくなり、いっぱいに持ち上げて135cmだそうです。
シールド破損に気を付けて下さい。
早朝の入山ならば、最悪トラブル時の徒歩戻りでも明るいうちに戻れると思いますよ。
万が一の時は連絡くださいませ~

ぼくは対ぷーさんフル装備で行きます!(笑)
でも9月に行かれた方数名のブロブなどを拝読しても、気配は薄かったようですよ。

Re: ぜひ~

> Tetsuyaさん
下をくぐる感じなのですね〜、セローのスクリーンは干渉しますね(^_^;)
まぁ最悪インジェクションなので、倒してズリズリしてもすぐエンジンかかるので、60cmくらいまでなんとかなります!(笑)
それ以前にチェーンまでたどり着くまでにも迷いそうですし、その先のルートも曲がる箇所を間違って迷子になりそうです。
勉強し直すところからですね〜!
最悪の事態にはならないよう準備は万全にして行かないといけませんね〜(´▽`)
お休みが1日違いというのが残念ですが、計画してみます!

マップ

入口で〜す。
http://maps.gsi.go.jp/#15/42.651889/140.061371/&base=std&ls=std&disp=1&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0m0f1

今年は多くの方が行っているようなので、タイヤ跡を見失わない限り大丈夫かとおもいます。
というか支線はほゞ侵入不可のようで、一本道のような感じですよ( ̄  ̄)v

Re: マップ

>Tetsuyaさん
ありがとうございます〜!
どちらの温泉側からでも入れるはずでしたよね。
今年はかなり人が入っているのですか〜、やはりネットの力でしょうか。私もその類ですが(^_^;)
なるほど、迷うような道は全て廃道になっているのですね(笑)
あとは給油所など調べて、具体的に計画を立ててみます!ありがとうございます〜\(^o^)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ