スーパーカブ110 GIVIボックス装着・ミラー交換

過去の消化記事です。



レストアのひと段落したスーパーオンボロカブ号。
通勤するにも、ちょっとお買い物に行くにも、荷物が積めないと不便です。


ということで、セローに使用しているリアボックスを流用します。



GIVIの『E43NTL』43Lです。大容量の箱型形状が気に入っています。
01DSC_8334.jpg

カブのキャリアにもこのボックス用の取り付けベースを装着して、箱本体を使い回します。


WIDE汎用ベースという名の、ほとんどE43シリーズ専用のモノロックベースを追加購入。
商品全体を収めた写真が無かったので、型番が載っている写真を・・(^_^;)
05P7040011.jpg

ちなみに、公式サイトによるとWIDEじゃない通常のモノロックベースとは互換性が無いとのこと。
形状はほとんど一緒なのに残念ですよね〜。
嵌まるには嵌まるが、ボックスが一部浮くらしい。

ベースに互換性があるなら30Lくらいのボックスを追加購入しようと思っていたのに残念。

------ 以下、GIVI公式サイトの商品説明から抜粋 ------
https://givi-jp.com/products/case/monolock_case/e43.html

※ この商品は付属の汎用WIDEベース、または別売りのM5M/M6M/MMベース専用です。従来のGIVI汎用モノロックベースや、M5/M7/M3などのGIVIモノキーベースには取り付けできません。

E43付属のWIDE汎用ベースは、30L以下のモノロックケースには使用できません。ベースラバーが接しない箇所が生じ、走行使用時のガタつき(保証対象外)の原因となります。また、同様の理由で、E43には他のモノロックケース付属の汎用ベースは使用できません。





とりあえず位置決めします。
01P7040003.jpg

なぜこんなにキャリアの後部に付けるのかというと・・・。

あまり手前にすると、キャリア固定ボルトにアクセスできなくなるのです(^_^;)
02P7040005.jpg

ボックスのベースを取り付けるにはキャリアを外さないといけません。
しかし丁度良い位置にベースを付けると、車体にキャリアが付けられないというジレンマ(笑)




だいたいの位置が決まったら、キャリアを車体から外してベースを固定します。

今回はこんな止め方にしました。取り付け金具は4set付いてきますが3点固定で妥協しました。
03P7040007.jpg


ベース取り付けボルトが車体の樹脂部に当たるので、その辺に転がっていたゴムチューブ片をかませました。
04P7040010.jpg





んで、完成図。
06P7040012.jpg

後ろ寄りだけど、まぁ許容範囲でしょう。
07P7040013.jpg



ボックス付きのまともな写真が1枚もありませんでした(^_^;)
08P7040014.jpg


カブには四角い箱が似合いますね〜。
個人的に「ホムセン箱」は好きじゃないんですよね〜(笑)



無駄にボックスを増やすことなく、便利になりました。

いずれフォーサイトにもキャリアとベースを増設しよう。







あと、おまけ。

ミラー替えました。
01P7090133.jpg

いつもの、Amazonで2本1000円のオフロード車用折り畳みミラー。
これ、激安ですがコスパ良いです。5setくらいリピートしています(笑)

ミラーが折り畳めると、ガレージ内での車体の移動に非常に便利なんですよね〜。
あとは、丸ミラーが好きなので・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ