オコタンペ山 2019.3.28

2019年3月28日(木)
天気:雪|晴れ
単独・スノーシュー

8:44 道道分岐 スタート
9:58 山頂 着
10:12 山頂 発
10:52 駐車地点 着

登り 1:14  下り 0:40
歩行距離 : 5.0km

スクリーンショット 2019-03-28 16_Fotor


冬山シーズンもそろそろ終わりなので、久々に登山に出かけました。
とは言っても、体力が落ちているのでお手軽なオコタンペ山で済ませました(^_^;)


この日は晴れ予報でしたが、支笏湖の西側は10時くらいから微妙に雨雲がかかりそうな感じ。
よって早朝スタートのつもりで準備も完了し、あとは家を出るだけの状態だったのですが・・・。

PCで天気の最終確認しているうちに意識を失って、目覚めたら7時になっていました(´Д` )



8時半頃にオコタン分岐の駐車地点に到着。登山者と思われる車は3台。
トレースを見ると、山スキーの人とツボ足にソリ引きの人のようだ。後者は釣りですね。

冬季通行止の道道には思ったよりもたくさんの雪がありました。
01DSC_8046.jpg

林道上はさらっと新雪が積もっていましたが、スノーシューは沈み込まず快適に歩けました。
ボーッと考え事をしながらのんびりと歩きます。
自分一人の静かな時間。やっぱり山歩きは良いですね〜。


スタートから20分弱ほどで、道道から離れて山へ入る地点に到着。
なんと、こんなところにも看板が設置されていました。
02DSC_8048.jpg

オコタンペ山へ上がる地点から先にトレースはありませんでした。
スキーのトレースは恵庭岳に向かっていたので、今日は一人静かな山でラッキーだな〜なんて思っていました。


いつもの急斜面は笹が起き上がっていました。今シーズンは雪が少ないのですね〜。
雪解けで起き上がってきたと言うよりは、最初から寝ていないような雰囲気。
03DSC_8050.jpg


ぼんやり歩いていると、なんと少し離れた西側のブッシュの中から単独の方が登ってきていました(;゜0゜)
恐らく先行のスキーの方で、取り付きを通り過ぎて次の尾根から登ってきたのでしょう。
ブッシュの濃いところから登ってきていたので、かなり苦戦しているよう。

どうしようもないので先に行きます(^_^;)


いつも通りのルートを淡々と歩き、オコタンペ山が見えてきました。
04DSC_8051.jpg


少し霞んでいますが、恵庭岳も望めました。
05DSC_8054.jpg


振り返ると、真っ白な雪原には自分の足跡があるのみ。この感じが最高なんですよね〜(´▽`)
06DSC_8058.jpg


オコタンペ山の直下まで来ました。
新雪で埋もれていますが、雪庇のクラックが進んでいます。向かって左に回ります。
07DSC_8060.jpg


クラックが新雪で隠れていて恐ろしい・・。落ちたら肩くらいまでハマります。
08DSC_8061.jpg


尾根上も笹が出ていて少々歩きにくいです。やっぱり雪が少ない。
09DSC_8063.jpg


山頂手前からオコタンペ湖を望む。
この後、急に吹雪いてきて何も見えなくなりました(´Д` )
10DSC_8065.jpg



程なく山頂へ到着。
山頂看板やら赤テープやら乱立しています。
11DSC_8067.jpg

この山は長らく文字のかすれた青い標識1枚でしたが、ここ数年は毎年違う看板が設置されていますね(^_^;)
ここに限らず、既に看板のある山に更に看板をつけていくのはどうにかならないものか・・。


山頂に到着した途端に急に吹雪いてきたので、休憩します。
12DSC_8068.jpg

デブたる者、消費したカロリーはしっかり取り返します(笑)
山装備もSサイズじゃ厳しくなってきました。買い替える予算は無いが・・どうしたものか(´;ω;`)



さて、山頂でしばし待つが雪が止む気配は一向に無し。景色が全く見えません。
本当に素晴らしい確率で雪男・雨男なんですよね〜。
職場の若い子たちにも評判です(笑)

この日も、シフトで休みが一緒の子に「お願いだから雪降らせないでください!!」と頼まれていました。
しかし札幌は早朝から雪。しっかり積雪させました。ごめんよ。

天気の悪い日は、私が休日だと思って間違いないです|ω・`)


もう諦めた。心の目で漁岳を望みます。
13DSC_8069.jpg

漁岳とオコタンペ山には毎年必ず登っていますが、今年は漁に行く元気は無いかもな〜。



下山を開始すると、先ほど遠くに姿を見かけた単独のスキーの方が登ってきました。
なんと80歳を超えているとのことで、今もあちこちの山に登られているようです。お元気ですね〜!

オコタンペ山には20年ぶりくらいに来られたそうで、以前は漁岳林道側から登られたそう。
その当時は山頂看板も無いマイナーな山だったとのことでした。

しばらくお話をした後、お別れしました。
少しの間、後ろ姿を見守っていました。
14DSC_8071.jpg

帰路、歩きながら、自分は80歳になっても山歩きをするだけの体力はあるだろうか?とか考えていました。
今までの人生の倍生きても足りない。そもそもそんな年齢まで生きていられるのか?


降りてきたら晴れました(´;ω;`)
15DSC_8073.jpg


帰ってきました。疲労感も無く、体力的に無理のない範囲の山歩きでした。
16DSC_8074.jpg


帰り際、少し遠回りをして千歳の秘密の福寿草スポットに寄り道。もう春ですね\(^o^)/
17_DSC6779.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

寝落ちですか?年々体力が落ちていきますよね。
無理しない範囲で登山も楽しんでいますね~。
天気はいまひとつですが晴れていれば綺麗なん
でしょうね。

千歳の福寿草?千歳川の側かな?

Re: No title

> いちさん
最近スパッと起きれなくなってきました〜。
そして休みの前は朝方まで活動するなど、不規則な生活をしています。勤務も不規則なのですが(^_^;)
とりあえず登山も趣味なので、無理はせず細々と続けていこうと思います。
晴れていればとても景色の良い場所なのですが、今回は見せてくれませんでした。

実はR36沿いの道端なんです!
こんな場所に?ってところに密集しています。
国道から飛んできたゴミだらけですが・・(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ