幌平山(718.1m)2019.1.23

幌平山(標高718.1m)

2019年1月23日(水)
天気:晴れ
単独
スノーシュー

  8:58 登山口 発
  9:45 山頂 着
10:08 山頂 発
10:25 登山口 着

登り:0:47
下り:0:17




お休みの本日。
午後からは吹雪くが午前中は天気が良いという予報でした。
ということで天気の良いうちに軽めの登山に行ってきました。

実は前日夜に藻岩山にも登っているのですが、先にこちらの記事を・・。



のんびり支度をして、8時少し前に自宅を出発。
毎度おなじみの支笏湖方面へとやってきました。

登山口となるU字カーブに到着すると、車が4台ありました。
登山届を見ると4名でイチャンコッペ山に向かったみたい。
入山時間帯的に会わないと思われ、一人のんびり登山ができそう(´▽`)


車から降りて準備を始めると、ゲイター(脚絆)を忘れたことに気付く。
さらに一眼レフのSDカードも忘れてきた(´Д` )

まぁなんとかなるでしょう(^_^;)



スノーシューを履いて、登山届を記載して、スタート。
いきなり急登なんですよね~。



スパイク長靴でも登れるんじゃないかってくらい踏み固められていました。



イチャンコッペ山方面は、手前の反射板ピークすらガスの中・・。
向かった人たちの姿は見えませんでした。もうガスの中かな?



途中から、幌平山方面に向かっている雪を被ったトレース跡に乗り換えます。



トレースは途中から遠回りしていたので、ラッセルで高度を上げていきます。
真っ白でまっさらな斜面に足跡をつけていくのは気持ち良いです。



稜線上の白樺は、枝の末端が霧氷になっていました。



稜線上に乗りました。紋別岳方向を望む。



あとひと登りで山頂です。恵庭岳(左奥)は先端がガスの中。



程なく、山頂へ到着しました。



今回は出来るだけ身体に負荷をかけないようにゆっくり登りました。
距離にすると片道1kmちょいと短距離ですが、一気に標高を350m稼ぐのでそれなりの傾斜があり、急いで登ると結構疲れるんですよね~。

あまり高負荷をかけると翌日に体調不良になるもので・・(^_^;)


山頂から支笏湖を望む。
やっぱり山は良いですね~(´▽`)






支笏湖対岸の風不死岳をズーム。樽前山は厚い雲の中です。



みんな大好き、湖畔の道路。
よくこんな場所に道路を作りましたよね~。



そして道は支笏湖温泉へと続きます。



せっかくなので自撮りを1枚。
デブになったので、上のジャケットが正直キツいです(^_^;)



風の当らない場所でおやつ休憩をしました。
デブたるもの、運動で消費した分のカロリーはしっかり補給しなければなりません(笑)

ふわふわの優しい雪が綺麗でした。



次第にお日様が陰ってきたので、さっさと帰ることにしました。

先ほど登ってきたトレースは、風であっという間に消えかけていました。



斜度があるので、下りは登りのトレースの上を歩くよりも新雪の上を滑りながら歩く方が足への負担が少なく楽です。

あっという間に駐車場が見えてきました。



ほんの17分で、無事に下山。
イチャンコッペ組はまだ帰ってきていませんでした。

短距離でしたが、久々の支笏湖外輪山からの景色に癒されました。
周りの主たる外輪山では風不死岳以外はガスの中でしたので、幌平山のチョイスは正解だったと思います。


札幌に戻り、少しすると雪が降ってきました。

デブなんで、歩いた以上のカロリーを求めて、無意識にラーメン屋へ(笑)
「菜々兵衛」の「煮干とんこつラーメン」大盛りメンマ増し\(^o^)/



いや~肥えました(笑)

その後、スーパーをはしごして食材等を買って帰宅。
夕飯の支度と雪かきでした。

なんだかんだ充実した1日となりました(´▽`)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ほー、あの登山口から行くと、こんな感じの山だったのですね~
菜々兵衛って行列のできるラーメン屋さんですね~。
カロリー摂りましたね(笑)

No title

幌平山って積雪期だけ登れるのでしょうか。眺めも良くて登りがいのある山ですね。またガスがかかっていない山を選ぶなんて良い選択ですね♪

No title

ええー デブじゃないじゃない~

No title

> いちさん
本当はイチャンコッペ山の登山口なのですが、積雪期だけこの山にも登れます~!
ここの登山口は走りながら覗くと危険な位置ですよね(笑)
菜々兵衛は行く時間帯を考えないと待ちますね~(^_^;)
久々に行きましたが、豚骨は高カロリーですね~(笑)

No title

> エフさん
幌平山は積雪期だけ登れる山ですね~!
夏場なら本来のルートのイチャンコッペ山までも1時間半くらいあればたどり着くと思いますので、ツーリングついでに一度登られてみてはどうでしょう~(´▽`)
私は冬がオススメですが、足がないですよね~(^_^;)

No title

> かめのさん
ところがどっこい、前方向に飛び出しているんですよ~!(´Д` )
走っても痩せません。もう諦めて本能の赴くままに巨大化しちゃいましょうか・・(笑)

No title

気持ち良さそうですね~

後ろ姿を拝見しますと、太ってなくない?なんて思います(笑)

菜々兵衛で大盛は運動後は仕方ないです(笑)

No title

> アマイモノさん
この日は距離も短く青空も見えて最高でした~\(^o^)/

着痩せするタイプのおデブなようで、職場の人たちにも10キロ太ったと言っても変わってなくない?と言われます(笑)
しかしいつか隠せなくなるので・・(^_^;)

気にしている割にいつも大盛りです(´Д` )

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ