恵庭鉱山と漁岳

2018年3月28日(水)

天気・曇り強風
単独
スノーシュー

  9:12 駐車地点
  9:25 登山届BOX
  9:55 恵庭鉱山精錬所跡
10:10 冬道分岐
12:13 漁岳山頂
13:30 登山届BOX
13:44 駐車地点

登り 3:01  
下り 1:31
(休憩等含む)




毎年必ず登っている漁岳に、今シーズンも行ってきました。


朝起きるとお天気はイマイチ。風も強い感じ。
支笏湖のライブカメラ映像はどんより。
気分は乗らないが、重い腰を上げて札幌を出発しました。


支笏湖線をのんびりと走り、現地に到着。
平日だというのに、漁岳の登山口となる林道入口には車が3台・・。

オコタンペ分岐近くの駐車スペースにも4.5台。
少し戻って、漁川の畔のカーブの地点にも4台・・・。


土日並みの入山者の多さに、転進するかいっそ帰るか、悩みました(^_^;)

誰もいない山を静かに歩きたい気分だったのですが・・。
人気の漁岳にそれを求めるのは無理でした。


とにかく気分が乗りません。
天気良くないし、風強いし、人多いし、現地に来たにも関わらず登りたい気持ちゼロのままだし・・。
去年までの冬は、休みのたびに登山ばっかりだったのに・・。
どうしちゃったんだろ(´Д` )

しばらく悩んだ後、変な義務感みたいなものに背中を押されて出発(^_^;)
登山届BOXに着くまでに、3回くらい帰ろうか真剣に考えました。


帰りたい気持ちを抑えつつ、ダラダラと歩いて恵庭鉱山跡地に到着。


1943年に閉山となった鉱山の跡地の一部です。
これは精錬所の遺構みたいですね。


帰りたいので、とりあえず遺構の周囲をじっくりと観察します。
ここの写真撮れば、撤退してもブログのネタにはなるよな~と・・(笑)


過去に何度も通過しているこの場所ですが、じっくり見たのは初めてです。

75年も前の遺構がこんなに綺麗に残っているものなんですね。


眠いんで、詳細はgoogle先生にでも聞いてくださいね(笑)


ここで引き返そうと10回くらい真剣に考えましたが、ここで諦めては何事も成すことができないという強迫観念に駆られて進みます。


途中、何度も休憩しました。
ザックから食べ物を出してみたり、スマホで音楽をかけてみたり・・。

しかし、一向にやる気スイッチが見つかりません。
きっと車か自宅に忘れてきたのでしょう。
いや、自宅にも無いよな~、どこで失くしたんだろう(゚∀゚)

何度も立ち止まります。
膝から崩れ落ちてみたり、おもむろにその辺に寝っ転がってみたり。
一向に先に進みません。


非常に悪いペースで、なんとか稜線上まで上がりました。恵庭岳方面。



どんよりしてます。はぁ~。
稜線上は強風が吹きつけていて、息をすることをやめたくなりました。



オコタンペ湖、結構溶けてきています。
そろそろ渡れなくなりそうな色をしていますね。



今日の道内は3月としては異例の暖かさだったようですね。



さて、ここまで来てしまったので、山頂に向けて苦行を続けます。
何度もその辺に倒れこんでまぶたを閉じたくなりました。

P1175をトラバースして、久々の漁岳山頂が見えてきました。



ここから山頂に向かう間は、更に強風が増します。
気温が高く雪が腐れていたので、ここの急登もスノーシューで十分でした。

なんとか山頂に到着するも、爆風で早々に撤退。



小漁岳方面。遠望は利かず・・。



北漁岳方面。



恵庭岳方面。


とにかく風が強すぎて、写真を数枚撮るのが精一杯でした。
すぐに帰路につきました。


あとは往路を淡々と引き返しました。
入山届を見る限り、この日の漁岳登山者の中では1番遅い入山で、1番早い下山となりました・・。
ペース配分がメチャクチャですね。


とにかく、ただただ疲れました。
最初から最後まで、スイッチが入ることはありませんでした(´д`)

どうしちゃったんだ・・(゚∀゚)

今回の山行では、なんと15枚しか写真を撮りませんでした。
気持ちが山に向いていない証拠ですね~。
車に到着した瞬間が一番テンション上がりました(笑)




夕食は「麺屋 菜々兵衛」へ。






動いて消費した分は取り戻しました(笑)

デブ活が捗ります・・(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

恵庭鉱山跡!良いですね~!
何時かは行きたいと思っている場所です(*゚▽゚)ノ

No title

マンネリでしょうかね~?
仕事のストレスが影響しているかもしれないね。
春山って暖かい陽の光を浴びて歩く感じですが天気が悪いと気分もダウンしますよね。
そのかわりバイクに乗りましょう。

No title

悩ましい義務感ですね

No title

それは遠出したい病かも知れません(;゚Д゚)
道内に居ては治らないので、週末は内地へ赴きましょう(*´ω`)

一発で治りますよ(=゚ω゚)ノ

No title

こんばんは
「誰もいない山を静かに歩きたい気分だった・・」
なんだかとても分かるような気がしました
自分に無理せず、求める方向に心のおもむくまま、
そんな時は逆らわずです。
自分のその時穏やかになれる居場所は、自分が一番知っていますしね(^^)

No title

> Tetsuyaさん
冬に行けるのはこの精錬所と火葬場跡くらいですが、夏だと坑道にも行けるようですね!
こういう遺構って、なぜか惹きつけられますよね~(´▽`)
ツーリングついでに探索されてみてはいかがでしょう~!

No title

> いちさん
仕事等、環境の変化でしょうか~、身体も気持ちも全くついてきませんでした(笑)
我ながらなぜそこまでして登ったのか疑問です(^_^;)
これで青空の下だったら幾分違ったとは思いますが・・。
やっぱりバイクで流すのがいいのかもしれません(´▽`)

No title

> かめのさんさん
動機は「登らなくてはならない」の1つだけでした(笑)
どうしても登りたくなるまで、しばらく登山は控えてみます~(^_^;)

No title

> 燦さん
確かに、遠出したい病は長いこと患っています。
放浪したいです(笑)
しかし遠出した後、帰ってきてから更に重症化するのが目に見えています(´Д` )

最近は連休もあまりなくなってしまいましたが、1泊2日ででも東北に行きたいですね~\(^o^)/

No title

> selenさん
こんばんは(´▽`)
今の自分の気持ちとは違うな~と思いつつ、強迫観念的に登っただけになってしまいました(^_^;)
姿が見えずとも、同じルート上の前後に人がいると思うだけで、どこか落ち着きません。
この日も結局ほとんどの人を抜かしてしまいましたし・・(^_^;)

次の自由な休日は、バイクに椅子でも積んでいって、のんびりどこかで過ごしたいと思います(´▽`)

No title

くーたさんでも、そんなことあるの?
だけど…やっぱり速い
下りなんて走ったでしょ
やる気スイッチが入らない時もあるのですね

No title

なかなか渡道出来ない(フェリィ便数少なッ!)けど、青森に来るなら、何時でも付き合いますよ。

金曜の苫小牧深夜便に乗れるのはひじょうに羨ましい。。。

No title

> tity-mamaさん
最近、登山をサボっていたので体力はものすごく低下しました(^_^;)
下りは立つのも面倒で、滑れるところは滑り落ちてきました(笑)
今の体力に見合わないペース配分なので尚更疲れたのだと思います(^_^;)
ペースを変えるのはなかなか難しいですね。
次は天気の良い日にリベンジしてみます(´▽`)

No title

> 燦さん
なんとか2連休で東北入りできないか調整してみます(^_^;)
平日、しかも函館からになりそうですが・・。
燦さんも今年こそはこちらに渡って来られると良いですね~\(^o^)/

No title

ついに我が家の親分を説得して、今春から山登りを始めることになりました。昨日、○岳荘に行ったんですが、何を選んでよいかわからず撤退してきました(笑)

No title

> ひなさん
登山デビューですか、おめでとうございます~\(^o^)/
1から揃えるとなるとあれもこれもと漠然としていて揃えにくいですよね(^_^;)
とりあえず最低限、靴とザックと雨具でしょうか~?
どれもすぐに1つじゃ済まなくなりますよ(笑)

自己流ですが、インナー類はユニクロのエアリズムシリーズが安くて快適でオススメです。私は登山で一年中着ています(´▽`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ