ニョロニョロ(伊達市大滝区・百畳敷洞窟の氷筍)

2018年2月26日(月)
天気:雪



平日休みを有効に使う為、大滝まで行ってきました。
目的はニョロニョロ。

ニョロニョロって言うのは通称で、本名は氷筍(ひょうじゅん)です。
ムーミンに出てくるヤツに似ているからそう呼ばれています(´▽`)

伊達市大滝区(旧有珠郡大滝村)円山の奥地、徳舜瞥川のほとりにある「百畳敷洞窟」の中に、冬の間に発生する自然の芸術です。


ここ最近は全国放送のTVで紹介されたりと知名度がエラいことになっているみたいですね(^_^;)
10ン年前、大滝にいた頃に何度か訪れていましたが、有名になるにつれて訪れにくくなり遠ざかっていました(^_^;)

というのも、本来のスタート地点には民家があり、駐車場所の問題や、私有地を横切らなければならないという問題があります。
私有地への不法侵入や迷惑駐車、ゴミ問題など色々あるようです。
状況も年毎に変化していますが、現在は民間ツアーのみ私有地の通行を許可しているようです。


ということで、私有地を避け、森の中を突っ切るルートで向かいます。


R453・優徳町から円山に上がり、突き当たるまで直進。

渦中の民家のある交差点を左折し、除雪最終地点の少し手前、水道か何かの施設が埋もれている箇所に車を停めます。


この場所は身内の車ならば2~3台縦列で駐車可能です。

また、除雪最終地点も広くなっていたので、ある程度駐車はできそうです。
雪が積もった日は除雪の邪魔になるのでダメかもしれませんが(^_^;)

除雪最終地点からスタートすると帰路の登り返しがキツくなるので、この場所からのアプローチがベストだと思いますが、早い者勝ちですね(^_^;)
そこは平日ならでは、この日は誰も訪れていないようで一安心。



雪模様の中、のんびり準備をしてスタート。
週末のものと思われるしっかりとしたトレースがありました。
利用できるところは使わせてもらいつつ、ショートカットして好きなように歩いていきます。

森の中には、あちこちから来たトレースが交差していました。
訪れる人の多さが伺えますね。



私有地から伸びる林道に降りてきました。
前日の立派なトレースが刻まれています。



降りてきた斜面を振り返って。
左に同じく立派なトレース、右は私の歩いた跡。



蔦のトンネル。



林道は次第に川に降りていきます。青い橋が目印。



川は雪でモコモコしてます(´▽`)



お、確かこの岩陰だったな~、久しぶり~\(^o^)/



あっけなく到着~\(^o^)/



う~ん、にょろにょろしてますね。


この日は誰も訪れていませんでした。
なんでも最近は土日はツアー客も来るし非常に混雑するらしい(^_^;)

のんびり準備をして、いざ洞窟の中へ(´▽`)



長いもので1mちょっとくらいでしょうか。



鐘乳石と仕組みは同じようですよ。



洞窟入口の日の当たる子は気泡が入ってる。



奥の方の子はツヤツヤ。私の背後のニョロが反射して写り込んでいますね。



洞窟に差し込む日差しのコントラストが素敵。



今週は暖かくなるようだし、今年のニョロのピークは過ぎたかな~。



魚眼コンバーターを装着して撮影しています。



フラッシュで光らせてみた。









すっかり1時間以上滞在してしまいました(´▽`)
誰も来ないし思う存分に撮影できました。

10年前、最後に訪れた時はニョロニョロが通せんぼして洞窟の奥まで入れなかった覚えがあるのですが、今回はしっかり奥までルートがありました。
意図的なものなのか、たまたまなのか・・?
間違っても折ったりしないようにしましょうね~!



帰ります。

帰路、急登から振り返る。
川の向こうに中島牧場が綺麗に見えました。



ただいま~。



本当はこの後にオロフレ峠を越えて、カルルス鉱山の氷筍も見に行こうと思っていたのですが、ここでの撮影に時間を使い過ぎてしまい断念。
しかし全然歩き足りなかったので、美笛峠から札幌に戻る途中、どこか簡単な山に寄り道することにしました。

帰り際、大滝の知人の生存確認もできました(笑)




そういえば、大滝の道の駅は昨年12月にリニューアルオープンとのことでしたが、現在完全に雪に埋もれておりましたΣ(゚Д゚;)

すっかり隣のきのこ王国に客を持っていかれましたね~(^_^;)
このまま無くなったりして・・・。



<山行データ>

  8:53 駐車地点 発
  9:19 百畳敷洞窟 着
10:34 百畳敷洞窟 発
10:59 駐車地点 着

行き:26分
帰り:25分
歩行距離 3.6km(往復)

気温:マイナス8℃(車の外気温計)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

大滝にこんな所が在るなんて知らなかったなー。
やっぱ住んでみないと解りませんね~。
空気の入らない氷は凄くキレイですね~。

No title

凄くきれいですね~

ツララさえ 最近は見たことないわ・・

No title

こんばんはヽ(*´∀`)

ほんまですね、透明なニョロニョロがいっぱいおる~ヽ(*´∀`)
めちゃくちゃ可愛いっすね!
北海道には沢山の神秘的な写真が撮れるんですね~

No title

道の駅「フォーレスト276大滝」は、3月いっぱいお休みのようですね。
あそこは自動演奏ピアノの有る館内のトイレと、裏にある閉館時用のトイレ(簡易便所)との落差が凄いですよね(笑)

ニョロ…
ポッキンと折って、星の家のジェラートつけて食べてみたい( ̄▽ ̄;)

No title

> いちさん
コメント遅くなりすみません(>_<)
昔は知る人ぞ知るといった場所だったようですが、今や全国放送のTVでも紹介されるなどアウトドア好きな人には有名になりつつあります。
久々に見ましたが、やっぱり神秘的で綺麗でした\(^o^)/

No title

> かめのさんさん
コメント遅くなりすみません(>_<)
四国だと、つららもなかなかできないのでしょうか~?
こちらだと車のサイドミラーにできていたりしますよ~(笑)

No title

> ZUNSONさん
コメント遅くなりすみません(>_<)
誰が言い出したか、本当にニョロニョロみたいですよね!
こちらの冬はこういう自然の芸術がたくさんできるので大好きです~(´▽`)
ぜひ冬にも一度いらしてくださいね~\(^o^)/

No title

> Tetsuyaさん
コメント遅くなりすみません(>_<)
12月オープンが延期になったようですね~(^_^;)
本当にリニューアルオープンできるのか心配です、一通りのコンテンツは隣のきのこ王国に持っていかれていますから・・。
あのトイレの落差は道の駅として要改善ですよね、私もトイレは隣に行っちゃいます(笑)

ニョロでかき氷とかも気になります・・(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ