稚内・宗谷丘陵の白い道 夕景

道北スタンプラリー旅行の続きです。

前回までの記事







珍しく静かな宗谷岬を後にし、宗谷丘陵へ来たからには寄らなくてはいけない「白い道」へと向かいます。


この白い道、具体的な所在地の情報が少なく、現地で迷っているライダーを見かけたので、以前に行き方の記事を作りました。


上記の記事を掲載後、当ブログのアクセスログには毎日検索ワードで引っかかっていますし、記事アクセスランキングにも入ってきています。
こんな雑な記事を参考に現地に辿り着けていればいいのですが・・(^_^;)



今回は宗谷岬側から入りました。

2017年5月現在、道道889号は路肩決壊の恐れのため、冬季通行止めからそのまま通行止めが続いています。
が、白い道へ向かう際に通過する丸山レーダーサイト分岐点までは問題無く走行できました。

先ほど眺めた風車群が間近に。ちなみにこちらは進入禁止。



牛さん達がどこかへ帰っていきます。



突入します。
どうやらホタテの貝殻を敷き直したようです。



青空の下の白い道が理想ですが、夕暮れも悪くないですね。



まだ踏まれていないせいか、昨年よりも貝殻が大きいです。



仕方ないからマーチちゃんも入れてやります。



さすがに誰も来ません。貸切ですヽ(*´∀`)/



白い道が海へ向かって降りていきます。




国道沿いから、宗谷漁港の灯台と夕日。



今回走った宗谷岬側からのアプローチについては、前回の行き方記事で曖昧にしか説明していないので、後日追記もしくは別記事に記載しようと思います。




この後、稚内市街へ向かい夕食・宿泊。
翌日の記事はまた後日。

次の記事⬇

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

夕日に白い道

きれいですね~♪

No title

夕暮れの中に浮かび上がる白い道を、
実際に走って全身で感じたくなります。
広い風景の中で、行く先にあるものを想像して、
その道しるべのような その道を。
タイヤから伝わる感触も優しそうで、
きっと此処だけでしか味わえない道ですね^^
走り抜けた時、そこにある夕日と海の写真に、
なんだかとても…ジ-ンとしました(^^)

No title

> Kuuさん
この白い道は何度も訪れていますが、いつも曇り空でした(^_^;)
今回は図らずも夕日と一緒に眺められてよかったです(´▽`)
やっぱりバイクで走りたいですね(笑)

No title

> selenさん
穏やかな夕暮れ時で、滞在時間はさほど長くはなかったのですがゆったりとしたひと時を過ごせました(´▽`)
今まではさほど訪れる人も多くなかったこの白い道ですが、最近はバスツアーまで組まれているようで、世間に認知されてきたようです。
selenさんもいつか相棒と訪れてみてほしい場所です。
selenさんならきっと半日くらい滞在されるのだろうな~と想像していました(´▽`)
このホタテの道、昨年訪れた時は結構粉砕されていて土のよう、今回はまだ貝殻が大きく残っていて砂利のような感触でした。
どちらもしっとりとした独特な踏み心地があります。
道北の何もない風景はいつ行ってもいいですねヽ(*´∀`)/

No title

素敵な道ですね~
でも なぜに ホタテを敷き詰めてるんですか?

No title

> かめのさんさん
ここを目的地の1つに本州から訪れるライダーも多い、素敵な場所ですよ~ヽ(*´∀`)/

オホーツクではホタテがたくさん獲れるのですが、貝殻は使い道が無く処分に困るゴミなんだそうです。
なので再利用として砂利の代わりに敷いているみたいですよ~!
実際、オホーツク海沿岸にあった祖母の家の敷地にも敷いてありました(´▽`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くーた

Author:くーた
2019年3月〜 Yahoo!ブログから移行しました。
バイク、登山、写真など、趣味全般のブログです。

ブログ村リンクバナー

もし宜しければ、ご訪問時に下記リンクをどちらか1回クリックして戴けると励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 北海道バイクライフへ にほんブログ村 バイクブログへ

訪問者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ